パートでも最短即日キャッシングができますか?

キャッシング体験談

2014.09.09

近年は最短即日キャッシングができる金融機関がとてもたくさんあります。
以前は消費者金融がメインで行っていた最短即日キャッシングですが、銀行やカードローン会社でも様々なサービスを提供するようになりました。
しかしこのような最短即日キャッシングというのは、ある程度返済にも余裕があり、月々の給料のたくさん稼いでいる人が融資を受けられるといったイメージを持っている人もいるようです。

そのためパートとして働いている女性の場合にはお金を借りることができないとあきらめていたりするのですが、実はパートでも最短即日キャッシングを利用することができます。
最短即日キャッシングというのは、あくまでも審査が非常にスピーディーでお金を借りる迄の時間が短いといった特徴を持っていて、審査そのものについては特に厳しい条件等はありません。

img117

パートとして働いていればもちろん月々の収入がありますので、この収入の中から返済できる金額を借入したいと思っていれば、最短即日キャシングできる会社に申し込みをしてみましょう。
ただ、前述のようにたくさんのお給料を稼いでいる会社員の方に比べると、審査後に借入が出来る金額は少なくなってしまうこともあります。

パート収入で月々何十万も稼げる人は少ないため、借入金額が大きくなってしまい返済できないなどといった状況にならないためにも、最初の借り入れ金額が少ない傾向にあります。

職場に知られてしまうと困る

パートとして働いてる人が最短即日キャシングの申し込みをした際には、在籍確認の電話が職場に入ることになります。
この電話が困るという人の場合には基本的に最短即日キャッシングなどに申し込みをしない方が良いのですが、中には在籍確認せずお金を貸してくれるような金融機関もあるため、会社への在籍確認ではなく携帯電話や自宅への電話で、とにかく確認が取れれば最短即日キャッシングしてくれる会社を選ぶと良いでしょう。

それからパート収入をどのように金融機関に提出するかに関しても、月々の給料証明等をメールやアプリから送信するだけですので、わざわざ郵送で送る必要がありません。
中には郵送で契約を結ぶような会社もありますが、スピーディーな契約をするために最短即日キャッシングができる金融機関は、全てがネットで手続きを行えるようになっています。

パート、アルバイトもネットで簡単に申し込みをすることができる

日頃パソコンなどは使用せずインターネットに疎いという人でも、操作そのものは難しくないので簡単に申し込みをすることができるでしょう。
どうしてもわからなければ直接電話をかけて申し込みをするといった方法もあります。
パートだからといって絶対にお金が借りられないわけではありませんから、急ぎでお金が欲しいという場合には最短即日キャッシングできる会社での申し込みをしてみましょう。

また返済日についても、パートの給料日とのタイミングを見ながら決められるような会社ならさらに良いです。

≪よくある質問≫

Q、身分証明書は学生証だけでキャッシング利用できますか?

僕は今専門学校に通っている21歳ですが、新しくバイクを買って色々といじりたいのでお金を借りたいと思います。
ネットから申し込みが出来るキャッシングを利用したいと思っているのですが、身分証明書類には学生証でも良いのでしょうか?
実はバイクを買ったといってもまだバイクの免許を持っていないので、これから学校に通って取得するところです。

先に貯金をしておいて、バイクだけを購入し色々といじりながらゆっくり免許を取ろうと考えているのですが、僕のように免許を持っていない状態でお金を借りるのは不可能でしょうか?
キャッシング会社などでお金借りる際には運転免許証等を提出すると思いますが、学生証では代わりになりませんか?

どうしても免許証が必要であれば、まずは先に免許を取ってから申し込みをしようと思いますが、やっぱり目の前にある単車を色々とかっこよく決めたいので、できれば先にお金を借りたいと思っています。
学生証でもお金を貸してくれるような会社があれば知りたいので教えてください。

A、学生証でもお金借りるのが可能です

運転免許証を持ちでない学生さんの場合には、学生専用のローンがありますので、こちらを利用することで学生証が身分証明書類の代わりとなり審査をしてくれます。
ただこのようなローンを利用する際にはご自身で収入を得ていることが原則として必要になりますので、アルバイト収入などがない状態で申し込みをするのはとても無謀だと言えます。

貯金をしてバイクを買ったという話ですので、アルバイトなどをしていると思いますが、場合によってはアルバイト先でどれだけの収入を得ているのかを証明するため給与明細書などを求められるかもしれません。
その場合には、月々アルバイト先から頂いている給料明細書を提出するようにしましょう。
世の中には運転免許証などを所持していない方もいるので、様々な方法で身分証明書類として受理そして審査をしてくれています。

キャッシングでお金借りる際には必ず身分証明書類が必要ですが、学生さんの場合には学生証が身分証明書類となりますので、おそらく審査をしてもらうことができるでしょう。
ただし会社勤務をしていない学生さんはボーナスなどもなく、月々の収入もある程度限られてきてしまうので、借り入れが出来る金額についてもあまり大きなものではないかもしれません。

初めての申し込みで50万円から100万円などと言う金額を借りるのは無理がありますので借入希望額には注意した方が良いでしょう。
また学生証に関しては顔写真入りのものが身分証明書類の代わりとなるので、必ず顔写真の部分もあるようにコピーなどを取って提出した方が良いです。
写真の部分を隠して提出してしまったりすると書類不備となってしまい、改めて書類を提出しなければなりません。

一緒に読まれている記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング