学生が最短即日ローンをするには?

キャッシング体験談

2014.09.09

この数年アルバイトを掛け持ちしている学生や派遣会社に登録して働いてる学生などが多くなっていますが、何かと付き合いの多い学生の場合にはアルバイト収入だけでは月々の生活が苦しくなってしまうことがあります。
特に一人暮らしをしていると、実家から仕送りがあっても家賃だけでなくなってしまい、その他に自分の学費を稼いだり、プライベートを楽しむためのお金を稼いだりするのはアルバイトだけでは難しいといえるでしょう。

突然の出費によって生活が厳しくなってしまう

また、月々の生活はなんとかやりくりすることができていても、突然の出費によって生活が厳しくなってしまうことがあります。
さらには親御さんが病に倒れてしまったなどの場合でも、なんとか自分が頑張ってお金を工面しなければなりません。
そこでおすすめなのは学生が利用できる最短即日ローンとなっており、学生証を提出することで身分証明書の代わりとなるため、その日の内に審査や融資が行われます。

掛け持ちをしているにしろ、そうでないにしろ月々の収入によって借り入れが出来る金額には違いがありますが、特にご両親が病気になったなどという場合には、こうした最短即日ローンが非常に助かるので利用すると良いでしょう。
またこの他にも付き合いでお金が足りなくなってしまったなどと言った場合にも数万円を借りれることによって、次の給料日まで生活をすることができます。

これから就職をして社会に出ていく学生というのは、ある程度の付き合いも大切になります。
さらに、学校に通いながら勉強していくための費用も必要になってしまうので、このような部分でも学生向けの最短即日ローンはニーズが高く、実際の利用者もたくさんいます。

img174

学生証で借りて返済は計画的に行っていける

学生専用のローンは学生証が自分の身分証明書類となりますので、運転免許など持っていなくてもお金を借りることができます。
また返済について不安に感じてしまう人もいるようですが、数万円のお金の借り入れを行ったところで一括で返済する必要はなく、月々数千円の返済をしていけば良いので、アルバイト収入の中から計画的に返済を続けていくことができるでしょう。

学生の時にお金を借りてしまうのは、それほど経済的に余裕がないと思われたり、お金にだらしがないと思われたりするのではないかといった懸念を持つ人もいるようですが、これは反対に様々な状況下の中、お金を借りてしっかり返していくことによって、信用情報としてはプラスになるものですから覚えておきましょう。
このようなローンの場合、ご実家に連絡が入ってそのようなことも少なく、しっかり返済が行われていれば、ご両親などに知られず利用することができます。
カードが発行されるタイプの学生ローンであれば繰り返しの利用もできるので、このような部分でも利便性が高いため、とても助かります。

≪よくある質問≫

Q、結婚式に使うお金もキャッシングできますか?

僕は2ヶ月後に彼女との結婚式を控えているのですが、これまで結婚式に向けて貯金してきたお金をどうしても使わなければならなくなってしまいました。
もちろん全額ではなく1部のお金になるのですが、母親が怪我をしてしまい治療するためにお金が必要になってしまうので、これまで貯金していたお金から少し母に助け舟を出そうと考えています。

父が早く亡くなり母は1人で仕事をしながら生活しているので、病院の治療費なども大きな負担になってのしかかります。
僕が少しでも力になれれば良いと思っているのですが、そうなると結婚式に支払うつもりだったお金が足りなくなってしまいます。
そこで彼女や母には内緒でキャッシングを利用したいと思っているのですが、利用目的が結婚式の場合であっても利用することができるのでしょうか?

銀行などでは結婚式に向けて専用のローンを扱っていますが、キャッシング会社ではこのようなローンを扱っている内容をみることがありませんので、不安に感じています。
どうしても消費者金融などでキャッシングすることができなければ銀行でお金借りることも考えていますが、銀行の審査は非常に面倒なイメージがあり、今後住宅ローンなど組むことを考えると、できれば今は銀行を利用したくはありません。

消費者金融でキャッシングの申し込みをした際に、結婚式に使うお金だと答えれば断られてしまうような可能性もあるのでしょうか?

A、利用目的は特に変わりません

確かに銀行などが扱っているような場合にはそれぞれの目的に応じたものが多いので結婚式をはじめとして、その他にも複数の冠婚葬祭や車を購入するためのローン、リフォームローンなどに目的が分かれています。
しかし消費者金融でキャッシングをする際には利用目的が自由になっていることがほとんどですので、結婚式に必要なお金であってもプライベートな部分で必要なお金であっても問われずに審査を行ってくれます。

ただ、結婚式に必要なお金といっても数百万単位でお金が必要になってしまうような場合には、やはり消費者金融ではなく銀行で借りる方が金利も安く良いのかもしれません。
そうではなく、50万円程度までであれば、収入証明書も不要で審査をしてくれるし、消費者金融が多くなったので申し込んでみると良いでしょう。

直前まで一生懸命に適応していても様々な事情で費用が足りなくなってしまうということは珍しい事ではありません。
そんな時でも消費者金融は理由を問わず審査の結果次第でお金を貸してくれるので、とても安心して頼ることができます。
契約に関しては、インターネット上から行うことができて契約書類なども自宅には郵送されない会社があるので、このような会社を利用すれば奥様となる彼女やお母様などにも、キャッシングを利用したことが知られずに済むでしょう。

一緒に読まれている記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング