体験談:電気ガス水道が・・私はこれで10万円を借りました。

キャッシング体験談

2015.05.19

img208

ライフラインの停止 10万円借りて乗り切る

以前私はお恥ずかしい話ですが、電気、ガス、水道が止められた事がありました。当時は学生の一人暮らしで、試験勉強が忙しくてバイトも休みがちだった事も有り、ギリギリの生活をしていました。当時は光熱費の支払いまで余裕が無く、家賃と食費だけで精一杯だったので、よく郵便物には督促の手紙が来ていたのを覚えています。光熱費を払わなければ当然停められてしまいますが、期日に払わなかったからといって、すぐ停められるという訳ではなく、何日か猶予があり、それでも支払わなかった場合には停められてしまいます。

私の家には何度も警告と書かれた請求書が届いていたのですが、お金が払えなかったので無視をしていた所、ある日家に帰ると電気が付かない異変に気づきました。外を見ると電気メーターの線が抜かれており、ポストには電気の供給を停止した事の手紙が入っていました。その後追っかけるようにガスが止められて、最終的には水道も止められる事になってしまい、当時冬だったのですが、真っ暗の部屋の中でろうそく1本の生活をしていました。

そんな生活を1週間位続けていた所、体調を崩してしまって、このままでは死んでしまうと思い、電気、ガス、水道の復旧をする事にしました。復旧はするには、滞納している金額を全額返済しなければ再開されないという事だったので、支払いをする為に消費者金融から10万円を借りてすぐに支払いをしました。

命がけの審査、時間的リミットも、、、

当時学生だった事もあり、短時間のアルバイトしかしていなかったので収入も少なく、審査に通るのか不安でした。キャッシングの際には熱があってフラフラの状態で申し込みをしたので、申し込む際もまさに命がけでしたね。私の住んでいた地域では「SMBCモビット」しかなかったので、SMBCモビットに申し込みを行いました。事前に電話で申し込みを行っており、オペレーターの指示にしたがって、コンビニのFAXにて運転免許証の写しを送りました。その後無人契約機に向かい、必要事項を記入した所、その日の内に10万円を融資してくれました。融資を受けるまでに大体3時間位で融資してもらえたので、当時はSMBCモビットが命の恩人な気がしましたね。

負のスパイラルに注意

学生の身分で消費者金融から10万円もの借金は正直辛かったですが、無事電気、ガス、水道が復旧した事により、人並みの生活が出来るようになりました。ろうそく1本の生活の時にはネガティブな考えばかり出てきてしまい、仕事もやる気が起きず、生きる事がしんどいとさえ思ってしまいましたが、人並みの生活をする事で自然とやる気が起きてきました。

もし現在電気やガスが止まってしまって困っている方は、私のように悪い考えばかり出てきてしまい、体調を崩して病気になってしまうかもしれないので、早めに対処した方が良いでしょう。親や友人からお金を借りると色々と面倒ですが、消費者金融からキャッシングする事で、即金で嫌な顔せず借りる事が出来るので、負のスパイラルに陥る前に対処する事をお勧めします。

一緒に読まれている記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング