~【2017年版】今すぐお金を借りる!今日中にお金を借りたい人へ、即日審査対応人気キャッシング~

総合人気ランキング

どうしても今日中にお金が必要という方向けに、即日審査&即日融資対応なサービスを人気ランキング形式で紹介しています。傾向としては、審査スピードが早い消費者禁輸系の中でも、特に"大手キャッシングサービス"の人気が高く、利用開始後の利便性を考えてこちらがまずおすすめです。審査回答は最短で30分程度~と非常にスピーディな基準が多いですが、どうしても今日中に現金を借りたいという方は、念のため午前中のできるだけ早い時間帯に申し込むようにしましょう。申込みは5分程度で終わるので、以下のランキングをチェックし出来るだけ早めの時間帯に手続きを済ませてください!

即日融資カードローンランキング

今日中にお金を借りたい場合は、即日融資可能なキャッシングで!

カードローンの即日融資は、意外と簡単

銀行カードローンにしても、消費者金融にしても、キャッシングの即日融資を受けるというのは、意外と簡単なことです。たとえば提出書類に関して言えば身分確認資料を提出するだけでOKとなっています。

つまり、運転免許証・マイナンバーカード・各種健康保険証…などを提出するだけで借入可能というわけですね。年収確認資料や親権者の同意書(学生の場合)などは、提出しなくても借りられるわけです。

もちろん、個人事業主・自営業の方々は収入証明書が必要…というような特例もあります。

しかし、全体的には「本人確認資料だけ提出すれば借りられる」というパターンが多いので、カードローンの即日融資の手続きは、非常に簡単になっているんですね。

消費者金融だったら、最短30分で審査できる

提出書類が少ないというだけではなく、審査時間が短いという点でも、やはりカードローンの最短即日融資は、やりやすい時代になっているといえます。キャッシングの知識がある人ならよく知っているでしょうが、アコム・アイフル・プロミス・モビットなどの大手の消費者金融では、最短30分で審査できるようになっているという事実が、現代のキャッシングのスピード審査ぶりを物語っています。

さらに、これらの大手の消費者金融の最短30分でも十分早いのですが、ノーローンだったら最短20分という、これを上回るスピードで、最短当日審査をすることができます。今後もコンピューターやネットの進化によって、さらに審査のスピード・精度が増していくことでしょう。

土日・祝日・夜間でも、最短即日審査してくれる

ここまで紹介してきた大手の消費者金融は、審査スピードが早いというだけではありません。その受付時間も長く、土日・祝日・夜間でも最短当日審査できるというシステムになっています。なので、休日に突然お金が必要になった…という場面でも、問題なく最短当日キャッシングをして、そのままピンチを乗り切ることができる…というわけです。

夜間の最短即日審査を何時までしているかですが、これは21時~22時です。

アコム・プロミス22時(夜10時)まで
ノーローン・アイフル・モビット21時(夜9時)まで

このような締切時間の設定になっています。審査は最短30分ですが、融資までのすべての手続きを含めると最短60分となっているので、最低でも1時間前には審査の申し込みをする必要がある…といえます。

もちろん、これだとギリギリなので、「絶対に最短即日融資を受けたい」という人の場合は、2時間か3時間前には審査の申し込みをするようにした方がいいでしょう。

(このように時間に余裕を持って行動するのは、キャッシングでお金を借りる以外の、ありとあらゆる場面でも役立つことだといえます)

銀行カードローンの最短即日融資について

ここまでは消費者金融の最短即日融資について書いてきましたが、銀行カードローンでも最短即日借入は可能となっています。

消費者金融のように「最短30分」で審査できるのは、大手の銀行カードローンだと下の一覧になります。

  • 新生銀行レイク
  • 三井住友銀行
  • 静岡銀行

静岡銀行という地方銀行のカードローンが入っているのが少々意外かも知れませんが、静岡銀行だけでなく、横浜銀行・千葉銀行など、最近は有力な地方銀行のカードローンが人気になっています。

それはさておき、これらの4つの銀行カードローンであれば、モビット・アイフル・アコムなどの大手の消費者金融と同様に「最短30分」で審査できます。そのため、スピードキャッシングをしたいけど、消費者金融より銀行カードローンで借りたいという方々のニーズも満たすことができるでしょう。

専業主婦でも最短即日融資は可能?

自分の収入がない専業主婦の方々でも、最短即日融資を受けることは可能となっています。大手の消費者金融ではできませんが、配偶者貸付のシステムを適用している中小の消費者金融や、銀行カードローンだったら借入可能となっています。

中小の消費者金融は、ごくごく稀に悪質業者が混ざっていることがあるので、あまりおすすめできません。銀行カードローンの方が低金利ですし、無収入の専業主婦の方々は、銀行カードローンでキャッシングすることをおすすめします。

そして、どのような銀行カードローンで借りるべきかですが、これはやはり「夫・旦那の同意書を提出しなくても借入可能となっている銀行カードローン」です。理由は言うまでもなく、このような銀行カードローンであれば、夫・旦那に内緒で借り入れができるということ。逆に言えば「そうでない、配偶者の同意書の提出が必要な銀行カードローン」だったら、必ず夫バレ・旦那バレするということなのです。

(夫・旦那に許可をもらって同意書を作成するわけですから、夫バレ・旦那バレするのは当然ですね)

言うまでもなく、専業主婦の女性がお金を借りる時に、配偶者にバレても平気ということはないでしょう。そのため、配偶者バレ・家族バレを防ぐためにも、「配偶者の同意書なしで融資OKな銀行カードローン」を選ぶのがいいわけです。

銀行カードローンの即日融資の注意点

銀行カードローンの最短当日キャッシングについては、消費者金融と違って注意点が多くあります。まず、土日審査に対応していない銀行カードローンがあるということ。具体的には「みずほ銀行・横浜銀行」などが、土日・祝日の即日審査は不可…という条件になっています。

また、「土日・祝日の最短当日審査はしているが、代わりにその銀行口座が必要になる」という条件も多いです。たとえば「楽天銀行スーパーローン・オリックス銀行カードローン・イオン銀行カードローン」などがこれに該当します。

このように、全体的に「土日キャッシングは、銀行カードローンでは不利」となっているわけですね。そのため、土日・祝日に最短即日融資が必要になった方は、特に借入先にこだわりがなければ、消費者金融で借りることをおすすめします。


以上、即日融資のランキングと合わせて知っておきたい、カードローンの最短即日融資に関する知識をまとめてきました。学生でもパート・アルバイト・フリーターでも、専業主婦でも最短即日借入はできますが、「借りてゴール」ではなく「返済してゴール」という基本中の基本は、くれぐれも忘れないようにして下さい。

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング