初めての主婦キャッシングを実現する方法

専業主婦のためのキャッシングナビ

2017.07.04

電卓を持って笑顔の主婦

パート収入があるかどうかが鍵

初めての主婦のキャッシングを成功させるためのポイントとしては、「パート収入があるかどうか」というのが最重要項目になります。パート収入があるかどうかで、キャッシングの借入先の選択肢が、大きく分かれるからです。

パートをしているなら、消費者金融で借入可能

パートをしていて自分の収入があるなら、アコム・プロミス・アイフル・モビットなどの大手の消費者金融でお金を借りることが可能です。逆に言えば、パートをしていない専業主婦の場合、これらの大手の消費者金融で借りることはできないという話になります。

「別に消費者金融で借りなければいいじゃん」と思う方もいるかも知れません。確かにそれも一理ありますが、消費者金融には下のようなメリットがあります。

  • 初回30日間無利息で借りられる
  • 最短当日借入がしやすい
  • 特に土日・祝日の即日キャッシングがしやすい

というメリットです。これらのメリット・長所は銀行カードローンではかなり限定されます。まったくないわけではありませんが、たとえば「初回30日間無利息」については、新生銀行カードローン レイクしか提供していません(常時提供しているのは、新生銀行カードローン レイクだけになります)。

というように、消費者金融で借りることには多くのメリットがあるのですが、無収入の専業主婦だとその選択肢がカットされてしまうという点で、パートの主婦よりもかなり不利になる訳ですね。なので、パートの収入があるということは、初めての主婦のキャッシングを成功させる上で、かなり重要なことの一つなのです。

無収入の専業主婦なら銀行カードローンで

上のように書くと無収入の専業主婦ではかなりキャッシングで不利というようですが、あくまで「パートの主婦の方が有利」というだけであって、専業主婦でも問題なくキャッシングはできます。銀行カードローンであればパート・アルバイトなどの仕事をしていなくても借入可能なので、こちらでキャッシングをするのがいいでしょう。

言うまでもなく銀行カードローンの方が消費者金融より低金利なので、金利・利息面ではむしろメリットがあります。また、三井住友銀行カードローンや三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」であれば、最短当日借入のしやすさでも消費者金融に追いつくレベルなので、急ぎでお金を借りたい時などでも、それほど不利ではありません。

クレジットカードのキャッシングは?

消費者金融でも銀行カードローンでもない第三の借入方法として「クレジットカードのキャッシングを使う」という選択肢があります。クレジットカードは通常ショッピングに使うものですが、現金で直接借りる「キャッシング」にも使えるんですね。

もし手持ちのクレジットカードにこのキャッシング機能がついているのであれば、それを利用して今すぐお金を借りることも可能…というわけです。すでにクレジットカード会社から与信枠を与えられているということは、今から審査する必要もありません。そのままコンビニATM・銀行ATMなどに直行して、ローンカードをATMに挿入して、借り入れするだけです。

ということで、もしクレジットカードにキャッシング枠がついているのであれば、これが一番いい方法です。ちなみに、クレジットカードの金利(実質年率)について書くと、ショッピング枠は消費者金融より低金利ですが、キャッシング枠は消費者金融と同じ金利なので、この点のみ注意してください。

(クレジットカードなら全部低金利だと書いているキャッシングの情報サイトもあるので、一応注意書きをさせていただきました)

初めてだと、いくら借りられる?

主婦の初めてのキャッシングだと、大体最高限度額はいくらくらいになるのか。これは他の職業・属性の時と同様、最終的にはケースバイケースなのですが、大体の目安や基準を、ここでは書いていきます。

パートの主婦は10万円~30万円が多い

パートをしている主婦の場合は、借入枠は10万円~30万円となることが多いです。初めてのキャッシングではこのくらいの与信枠からスタートして、返済実績を積むことによって50万円かそれ以上まで上がる…という風になっています。

主婦キャッシングで50万円以上借りられることは珍しいです。複数ローンの総額で50万円以上になることはありますが、単独の借入先から50万円以上キャッシングできるということは、めったにありません。常識で考えていただくとわかりますが、主婦が一つのキャッシング業者から50万円以上借りるというのは、少々異常な事態ですからね。(少なくともいい経済状態ではないというのはわかるでしょう。)

ということで、最高は50万円と思っていただきたいですが、初めてのキャッシングの場合は基本的に30万円が一番大きい金額…と思って下さい。

専業主婦は30万円の上限が多い

一方の無収入の専業主婦についてはどうかというと、こちらも10万円~30万円が多く、増額は一切なしで、完全な最高限度額が30万円というパターンが多くなっています。

ただ、中には「最高50万円まで借入可能」という銀行カードローンもあり、たとえば楽天銀行スーパーローンや静岡銀行カードローン「セレカ」などがそれに該当します(今後変更があるかも知れませんが)。

その他、イオン銀行カードローンBIGもやはり「専業主婦でも最高50万円までキャッシングできる」となっており、すべての銀行カードローンが30万円限度というわけではありません。ただ、基本的には30万円が多いと思って下さい。(一時期のソニー銀行カードローンなど、10万円という最高借入枠もありました)

与信枠を増額する方法

これは主婦のキャッシングでも、その他の職業・属性の方々のキャッシングでも同じですが、借入枠を増額する方法は下のようになります。

  • 公式サイトの会員ページから申し込む
  • 電話窓口から申し込む
  • 業者・銀行からの打診を待つ

要は「自分から申し込むか、業者・銀行から連絡が来るのを待つか」ということですが、増額したいと思っている方は、当然自分から行くでしょう。この場合は、下のようなアクションが必要になります。

  • 収入確認資料を提出する
  • 延滞・滞納をしていない
  • できれば完済してから申し込む

1つ目は当然でしょう。以前の最高限度額は「その時点での年収・月収」によって決まったわけです。それ以上のキャッシング枠をもらいたいと思ったら、収入が増えましたということを証明する必要があるわけです。もちろん勤続年数が長くなった、遅延・延滞をしなかったなどの実績によって増額されることもありますが、基本的にはやはり収入のアップを染める必要があるのです。

もちろん、自分の収入がない専業主婦の場合は年収確認資料はありませんから、この方法によって増額をすることはできません。パートの主婦と違って、無収入の専業主婦の場合は増額・増枠は基本的にできないと思って下さい。もし増額・増枠をしたい場合は、何かしらアルバイト・パートをする…という条件が必要になります。

夫バレ・旦那バレしない主婦のキャッシング

初めてでも経験者にしても、主婦がキャッシングする時には当然「夫バレ・旦那バレしたくない」「夫・旦那に内緒で借りたい」と思っているはずです。これは当然のことで、バレたら家庭不和の原因になったりするわけですから、夫婦のお互いにとっても、お子さんや親御さんなど周囲にとってもよくありません。

ということで、夫バレ・旦那バレしないようにお金を借りることはとても良いことですが、ここではそうした「家族に内緒のキャッシング」について書いていきます。

消費者金融・銀行カードローンともに大丈夫

基本的に、消費者金融で借りようが銀行カードローンで借りようが、どちらも主婦がキャッシングをして夫バレ・旦那バレするということはありません。なので夫・旦那に内緒で借りたいという方でも安心して大丈夫です。

具体的にどのように夫バレ・旦那バレが防止されているのか、箇条書きすると下の通りです。

  • 審査で自宅の電話に連絡が行くことはない
  • 郵送物は受け取るのも送るのもなしでOK
  • 配偶者の同意書を提出する必要もない
  • 夫・旦那の収入証明書も提出しないでOK

他にもいくつかの要素がありますが、主にこれらの要素によって、夫バレ・旦那バレしないで主婦のキャッシングができるようになっています。

ローンカードの受け取りについて

ローンカードというのは、ATMを操作して借入・返済するために必要なものです。銀行預金でいうキャッシュカードとまったく同じです。

ATMでの借入・返済をするためにはこのローンカードが必要ですが、このローンカードの受け取りについても、「自動契約機・無人契約機で発行すれば、郵送物はない」という風になっています。

また、ローン契約機・自動契約機がない業者・銀行でも、たとえば銀行カードローンだったら、キャッシュカード一体型のローンカードを発行して、郵送物をなしにするという方法があります。その銀行口座をすでに持っていて、キャッシュカードが手元にあるなら「そのキャッシュカードでカードローンの利用ができるようになる」ということですね。財布の中のキャッシュカードが「変身」するわけです。

キャッシュカード兼用型・一体型を発行できる銀行カードローンは、大体大手の半分程度です。残り半分の銀行カードローンは、無人契約機・自動契約機がなければローンカードを郵送で受け取る必要があります。

なので、そのような銀行カードローンについては家族バレのリスクがありますが、そのような銀行カードローンで借りなければいいだけの話なので、基本的に主婦のキャッシングでは夫バレ・旦那バレや家族バレはないと思って下さい。

アイフルの「配達時間えらべーる」

これは自分の収入がない専業主婦ではなく、パートの収入がある主婦に限った話ですが、アイフルで借りるのであれば、「配達時間えらべーる」というサービスを利用することもできます。これは文字通りのサービスで自分が在宅している日時を指定して、アイフルのローンカードを郵送してもらえるというもの。どうしても自宅で郵送によって受け取るしかないという主婦の方には、これは便利なサービスでしょう。

ただ、基本的にはアイフルの場合は契約ルーム(無人契約機)があちこちにあるので、これを利用することをおすすめします。その方がすぐにローンカードの発行ができ最短当日借入もしやすくなりますし、家族バレのリスクも下がるからです。

もちろん、山間部に住んでいる方など、どうしてもアイフルの自動契約機・無人契約機に行くのが無理…ということもあるでしょう。その場合は「配達時間えらべーる」が一番いいサービスですが、何はともあれ、このようにありとあらゆる方法で夫バレ・旦那バレや家族バレを防げるようになっている…というわけですね。

初めての主婦のキャッシング・まとめ

以上、初めてカードローンでキャッシングをするという主婦の方々のためのアドバイスやポイントをまとめてきました。最後に整理すると、下のようになります。

  • パートの主婦だったら、消費者金融・銀行カードローン両方で借りられる
  • 収入がない専業主婦は、銀行カードローンのみ借入可能
  • 借入枠は10万円から30万円、最高で50万円
  • 自宅への電話や郵送物はないので、家族バレはしない

ということです。基本的に主婦の方々というのは、キャッシング・カードローンの世界では優良顧客層にあたるので、これまでのクレジットヒストリーなどに特に問題なければ、大体10万円程度のキャッシング枠はもらえると考えて下さい。

一緒に読まれている記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング