オリックス銀行カードローンの審査基準 ~パート・アルバイトなど自分の収入があることが条件~

銀行カードローンナビ

2017.07.04

ペンを持ち家計簿をつける専業主婦

家庭に入っている女性・若年層はキャッシング不可?

オリックス銀行カードローンの審査基準の特徴は、家庭に入っている女性・若年層の借り入れが厳しいと言われていること。キャッシングの情報サイトによっては「家庭に入っている女性・若年層では借入不可」とも書いています。

実際には、オリックス銀行カードローンの公式サイトでは、そのように明記はされていません。学生や家庭に入っている女性でも借りられるということも書かれていませんが、キャッシング不可とも書かれていません。まずはこの点から詳しく解説していきます。

状況・条件がよければ、家庭に入っている女性・若年層も借入可能?

家庭に入っている女性・若年層の借入資格について明記していないということは、おそらく「総合的なクレジットスコア(信用度)が高ければ、学生や家庭に入っている女性でも借りられる可能性はあるのではないか」と思われます。あくまで私の推測ですし、かなり難しいとは思いますが、可能性としてはゼロではないはずです。

そもそも、学生・専業主婦といっても、例外的な人物はいるわけですね。たとえば若年層でも、東大在学中に起業して、世間から注目されている…と言うような人はいます。そうした学生さんだったら、当然融資をするでしょう。大金を稼ぐ可能性があるだけではなく、たとえばその企業がアイフルだったら、今後アイフルとその人が関わる会社の関係にもつながっていくわけですから。

家庭に入っている女性でも同じです。これも極論ですが、たとえば「山口百恵さんは専業主婦」なわけです。この名前が本名かどうか私は知りませんし、審査の申し込みの時にどのような名義を使われるかはわかりませんが、審査する銀行カードローン・消費者金融のスタッフさんが「あ、山口百恵だ」と思ったら、間違いなく審査に通すでしょう。どう考えても、数十万円や100万円の借り入れだったら、一瞬で返済できるはずだからです。

というように、学生や家庭に入っている女性といっても、このようにクレジットスコア(信用度)が非常に高い人はいるわけです。そのような方だったら融資できる…ということで「完全に借入不可ではない」という表記になっているのだと思われます。

パート・アルバイト・フリーターは問題なし

オリックス銀行カードローンでは、アルバイト・パート・フリーターなどの非正規雇用の方々も、問題なくキャッシングできるようになっています。これはどの銀行カードローン・消費者金融でもほぼ常識なので、キャッシング・カードローンの知識がある人だったら見飽きた文面かも知れません。そのくらい、パート・アルバイト・フリーターでもキャッシングができるというのは、この業界では当然のこととなっています。

消費者金融でも銀行カードローンでも、自分の収入がある人だったら、業者・ブランド・銀行の側は融資をしたいわけですね。当然ですが、融資をするのが彼らの仕事ですし、それによって利益を得て、社員さんのお給料を払い、ボーナスを払っているわけです。なので、貸し付けをしなければ本来始まらない、だからできるだけ融資をしたい…というのが銀行カードローン・消費者金融の本音なのです。

自分の安定収入さえある人であれば、一定金額であれば必ず返済できるわけですから、融資するのは当然なんですね。もちろん、絶対に審査に通るというわけではありませんし、その金額についても年収・月収に応じて…ということですが、それでも借り入れ自体はまったく問題なく可能なのです。

なお、昔のオリックス銀行カードローンは少々審査が厳しかったようで、アルバイト・パート・フリーターなどの職業・属性の方々は、それだけが原因で落ちた…という時代もあったようです。また「年収は150万円以上必要」というルールも、やはり昔はあったと言われています。

しかし、今ではこのようなルールは全くありませんし、採用されていたのも相当昔のようなので、もはや関係ないと思って下さい。

個人事業主・自営業も借入可能

オリックス銀行カードローンでは、自営業・個人事業主や会社経営者・法人代表者なども借り入れをすることができます。これもやはり、他の銀行カードローンやキャッシング業者でも共通する審査基準なので、特筆すべきことでもありません。

他の職業・属性との違いは、本来提出しなくていい年収確認資料・収入証明書の提出が必要になるという点です。これもやはり、オリックス銀行カードローンだけでなく、他のキャッシングの審査でも適用されるルールですが、独立系の職業ということで、少々審査が厳しくなるわけですね。

普通なら、オリックス銀行カードローンの審査では、借入総額が300万円に達するまでは、原則として収入確認資料を提出しなくても借りられる…というルールになっています。これはオリックス銀行カードローンだけではなく、下の銀行カードローンもすべて「300万円までは収入証明書なしでOK」というルールです。

  • 楽天銀行
  • イオン銀行
  • 三井住友銀行
  • ソニー銀行
  • じぶん銀行

というように、主だった銀行カードローンはほとんどこの「300万円ルール」を適用しています。金額が違うのは、下の2つの銀行カードローンくらいです。

  • 三菱東京UFJ銀行…100万円から
  • みずほ銀行…200万円から

というように、この2つの銀行カードローンについては、所得確認資料が必要になる借入金額が、他よりも小さくなっています。このような例外はあるものの、オリックス銀行カードローンも含めて、ほとんどの銀行カードローンは300万円までは収入証明書を提出しなくていいわけですね。

しかし、会社経営者・法人代表者や個人事業主・自営業、あるいはフリーランスなどの方々は、確定申告書・源泉徴収票などの収入証明書が必要になる…ということです。

オリックス銀行カードローンは審査が甘い?

ごく一部のネット上の口コミ・評判では、オリックス銀行カードローンは審査が甘いということが書かれているようですが、これは間違いです。どちらかというと審査が厳しい部類に入ると思って下さい。その理由を説明していきます。

昔、年収の制限があった

あくまで口コミ・評判による情報で、当時を知らないので事実かどうかはわかりません。しかし、先に書いた通り昔のオリックス銀行カードローンでは「年収150万円以上必要」という条件があったようです。現代の消費者金融・銀行カードローンで年収の制限を設けている所はなく、昔にしても、これはかなり厳しい方だったと推測できます。

なぜ昔でも厳しい部類だったとわかるかというと、現代では、ろうきんカードローンがこの基準を採用しているからです。ろうきんカードローンは労働金庫のキャッシングで、銀行カードローンの半分程度の超低金利でキャッシングすることができます。

当然その分審査が厳しいのですが、そのろうきんカードローンが「年収150万円以上」という条件なんですね。ということは、これはキャッシングの世界でかなり厳しい年収制限ということです。

過去にそのような年収の基準を設けていた…という口コミ・評判があるということは、やはりオリックス銀行カードローンの審査は、どちらかと言うと、審査が厳しい部類に入るのではないかと思われます。

学生や自分の収入がない女性に対して厳しい

これは先にも書いた通りですが、学生や家庭に入っている女性のキャッシングについて厳しいという点でも、やはりオリックス銀行カードローンは総合的に審査が厳しい銀行カードローンである…ということがいえます。口コミ・評判ではよく「社会人のためのキャッシング」というキャッチフレーズが使われていますが、これはつまり会社員・OL・公務員が主体の顧客層ということでしょう。

この「社会人のためのカードローン」というキャッチフレーズが、オリックス銀行カードローンの公式のものかどうかはわかりませんが、これが出回っているということ自体が、やはり職業・属性についてそれなりに厳しいということを表現しています。

ということを考えても、オリックス銀行カードローンはやはり審査が甘い・ゆるいどころか審査が厳しい…という結論になるでしょう。

審査が甘い・ゆるいという口コミ・評判の原因

では、ごく一部のキャッシングの情報サイトが、「オリックス銀行カードローンは審査がゆるい・甘い」と書いているのはなぜなのか。あくまでそれらのカードローンの情報サイトの管理人さんの見方ですが、それを要約すると下のようになります。

  • 審査通過率は金利で決まる
  • オリックス銀行の上限金利は、消費者金融並みに高い
  • だから、銀行カードローンとしては審査通過率が高くなる

このような論調です。オリックス銀行カードローンの金利は、下限金利についてはかなり低金利なのですが、上限金利は確かにプロミスと同じで、銀行カードローンにしては高金利となっています。

そして、ほとんどの人のキャッシングは100万円以下の借入総額なので、上限金利が適用される…というのも事実です。なので、「そのように金利が高いから、審査通過率も高くなる」という指摘はそれほど間違いでもありません。金融の論理から行くと、これは大体合っています。

しかし、そのような金融の理論を置いておき、実際のオリックス銀行カードローンの審査基準がこれまでどうだったか…ということも見ると、上に書いた通りやはり「審査が厳しい」という方が近い…という結論になるわけですね。常に金融の理論が当てはまるわけではない…ということです。

オリックス銀行での審査通過率を高める方法

オリックス銀行カードローンでお金を借りる…と決めた人にとっては、できるだけ審査通過率を高めたい所でしょう。クレジットスコア(信用度)は一朝一夕で上がるものではありませんが、できるだけ即効性のあるやり方で、審査に申し込みやすくする方法を書いていきます。

不要なクレジットカードは解約する

まず、これはどの消費者金融・銀行カードローンの審査に申し込む時でも定番ですが、もう使わない、不要なクレジットカードを解約する…というだけでも、信用度(クレジットスコア)はかなり高まります。理由は下の通りです。

  • クレジットカードがある限り、その人は借り入れをするリスクがある
  • それを解約したということは、リスクが下がる
  • また、このような「意思表示」をしている時点で、信用できる

ということです。「意思表示だけで信用できるのか?」と思う人もいるかも知れません。「真面目に返済を考えているふりをしているだけでは?」ということですね。確かにそれも一理あります。

しかし、たとえ「ふり」でも大事なのです。というのは、そのような「ふり」をする人は、要するに「キャッシングの審査とは、重いものである」と思っているわけです。簡単に言うと「カードローン審査を舐めてはいけない」と思っているわけですね。そのような緊張感を持っているからこそ「ふり」までして、自分の信用度(クレジットスコア)を高く見せようとするわけです。

このように「キャッシング・カードローンを甘く見ていない人」というのは、貸し倒れのリスクが劇的に下がるわけですね。これはどんな分野でも言えることでしょうが、このような「いい意味の恐れ」を持っている人は、よく準備をするし、よく訓練や勉強もするので、結果的に成功しやすいのです。

ということで、キャッシング審査の世界でも、クレジットカードを解約するなどして「審査通過後の借入・返済に備えている」という人は信用されるわけですね。

借入希望金額は極力小さくする

これは当日中の審査の申し込みですぐにできることですが、融資希望金額をできるだけ少額にする…というのは効果的です。これは日常生活の感覚でもよくわかるでしょう。大金を借りに来る人より、少額で遠慮気味に借りに来る人の方が、真面目で信用できるということですね。

少額キャッシングの方がいいというのは、借入・返済を真面目に考えているという精神的なメリットだけではありません。実際に借りた金額が少なければ少ないほど、完済をしやすくなるのは当たり前なのです。

なので、オリックス銀行カードローンでお金を借りる前にも、まずに本当に必要な金額はいくらなのかをしっかり見極め、そのギリギリの金額だけを借入希望金額として出すようにしましょう。それによって、いくらかは審査通過率を上げることができます。

多重債務は返済計画を再編しておく

また、現時点で多重債務・複数ローンを抱えているなら、それを先に返済計画を再編しましょう。返済計画の再編をして借入件数を減らすことによって、借入総額は同じでも、信用度(クレジットスコア)がより高くなります。

特に3件規制・3件ルールに引っかかっている人は、銀行カードローンでも審査に通りにくくなるはずなので、この状態を脱するためにも、返済計画の再編が必要だといえます。

3件ルールというのは、消費者金融が自主的に定めたルールで、「すでに3件借りている申込者は4件目の借入残高に通らない」というものです。銀行カードローンやクレジットカードでは必ずしも共有されていませんが、消費者金融ではほぼ共有されています。

また、クレジットカード会社や銀行カードローンからみても、やはりすでに借入総額が3件ある人は不安なので、3件ルールは銀行カードローンの審査でもある程度適用されます。オリックス銀行カードローンも例外ではないでしょう。

なので、特に現時点で多重債務状態の人は、まず返済計画の再編をする…というのが大きく審査通過率を上げる方法になる、と考えて下さい。もっとも、返済計画再編のためのローンを利用した直後では、オリックス銀行カードローンでも他の消費者金融・銀行カードローンの審査でも、ほとんど通らないとは思いますが…。

オリックス銀行カードローンの審査・まとめ

以上、オリックス銀行カードローンの審査基準や借入可能な職業・属性などについてまとめてきました。最後にポイントだけ抜粋すると、下のようになります。

  • 学生・専業主婦が借りにくい
  • パート・アルバイト・フリーターは借入可能
  • 会社経営者・法人代表者・個人事業主・自営業などもキャッシング可能
  • 独立系の職業の場合は、収入確認資料が必要
  • 通常、年収確認資料は借入総額300万円まで出さなくて大丈夫

というようなポイントでした。他にも審査通過率などいろいろな内容を書いてきましたが、今からオリックス銀行カードローンでキャッシングすることを検討している方などは、ぜひ参考にしてみてください。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング