収入証明書不要?収入証明書がなくてもキャッシング可?

キャッシング基礎知識

2014.09.03

お金の借り入れをする際には自分自身がしっかり働いて収入を得ていなければなりません。
安定した収入を得ていなければ、返済ができなくなってしまうのでキャッシング審査に通過することはできません。
様々な消費者金融などがありますが、こうした金融機関でキャッシングを利用する際には、収入証明書を提出しなければならないと思っている人もいるようです。

消費者金融であれば収入証明書を必要とせずお金を借りることができる

1部の銀行や消費者金融では、収入証明書の提出を求められることがありますが、すべてではなくこのような書類がなくても審査して融資を行ってくれる会社があります。
近年では、申込者の会社や携帯電話などに確認の電話が入りますが、ここで確認が取れれば収入証明書の提出などをしなくても会社員であることが分かるため、ある程度まではキャッシングの利用をすることができます。

一方銀行や消費者金融でも大きな金額の借り入れをするといった場合には、どうしても収入証明書が必要になってきてしまいますので留意しておきましょう。
収入証明書を提示することによって実際にどれだけの収入を得ているかを判断し、その上で希望する融資額での貸付が出来るかどうかを判断するための書類となっています。
特に住宅ローンなどを組む場合には収入証明書が必要になりますが、前述の通り消費者金融であれば収入証明書を必要とせず、お金を借りることができるので申し込みをしてみると良いでしょう。

img084

収入証明書を準備するためには会社からの源泉徴収票や、その他役所などで発行される証明書が必要となるのでお仕事が忙しい人の場合には、こうした書類を準備するのも難しくなります。
そのような部分で消費者金融側も様々な工夫をしてくれていることがわかります。
社会人がキャッシングをする際に様々な書類が必要になってしまえば、準備するまでに大変ですから、不要でキャシングができるのはとても助かります。

住宅ローンなどの場合にはご家族に内緒にすることもありませんので、必要な書類を奥様にお願いすることもできますが、キャッシングなどの場合にはご家族に内緒で利用したいと言う人も多いので、わざわざ準備する必要がないのは本当に助かると言う人が多いのではないでしょうか。
代わりに会社への在籍確認などが行われることになりますが、ここでの電話は消費者金融からだとわからないような方法で電話をかけてくれますので安心です。

ただ、上記したように消費者金融であっても50万円を超える場合や、100万円を超える場合には収入証明書が必要になってくることがあるので覚えておくようにしましょう。
各種カードローンを利用する際にも収入証明書の提示を求められる事があり、収入を得ていることを確認することが重要なポイントだということがわかります。

≪よくある質問≫

Q、キャッシングを利用する学生が増えているのは本当ですが?

僕は今大学3年生になるのですが、先日ネットサーフィンをしていたら、キャッシングをしている大学生がとても増えていることを知りました。
僕はこれまで学生でいるうちはお金を借りたりすることはできないので早く社会人になりたいと思いながらアルバイト収入だけでなんとか生活をしてきたのですが、若年層でも金を借りることができることを今までは知らなかったので我慢して貧乏生活をしてきたのですが、キャッシングを利用できるのであれば今すぐにでも申し込みをしたいと思っています。
例えば僕のように学校に通いながらアルバイトをしている若年層でも申し込みをしたら最短即日貸してもらうことはできるのですが?

A、学生さんも次々に最短即日キャッシングを利用しています

アルバイト収入などがあり、月々の返済ができる状況であれば、学生さんでもキャッシングを利用することができます。
近年の消費者金融などに関しては、審査を行う際の最低基準として継続して毎月の収入があることを最低限の条件にしていますので、アルバイトをしていれば借り入れができる可能性も十分高いと考えています。
また、一般的な消費者金融の中で学生に対応してくれているところもありますが、学生であれば専用の学生ローンを利用するといった方法もあります。

自動車の運転免許証などを持っていない場合には、学生証で審査をしてくれる学生ローンがおすすめとありますが、繰り返しの利用をしたいと思っていたり、比較的大きな金額でまとまった金額での借り入れを希望するのであれば消費者金融を頼る方が良いでしょう。
どちらも最短即日キャッシングが可能になっていますが学生ローンの場合には住所を確認するため、審査の後、カードが自宅に郵送されるということがあるので、ご実家で生活をしてる人の場合にはご両親などに知られてしまう可能性があります。
このような条件も様々な部分で比較しながら消費者金融と学生ローン専用の会社を選んだ方が良いでしょう。

申し込みそのものに関してはどちらもインターネットから行うことができますが、スピーディーな対応を求めるのであれば、消費者金融が良いです。
学生ローンの場合にはカードが発行されることが少なく、一度の利用後繰り返し利用するのであれば、改めての申し込みが必要になってしまうケースもありますので、このような部分からも利便性を比較した方が良いと言えます。
また、学生ローンの場合には返済方法なども限られていることが多いので、事前に確認してから申し込みをしなければなりません。

銀行口座からの引き落としなどで返済を行う方法しかなければ、うっかり口座にお金を入れておくことを忘れてしまうだけで遅延情報になってしまいますが、消費者金融であれば、多くの場合で提携コンビニATMを使うことができるため、夜中や明け方の時間になっても急いで返済を行うことができます。

一緒に読まれている記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング(当サイトおすすめ順)