キャッシングのブラックリストは存在するの?

消費者金融ナビ

2014.09.03

キャッシングをした後、しっかりした返済を行っていなかったり、最終的に支払をしないまま放置しているものに関しては何のおとがめもないわけではなく、消費者金融などの金融機関側でブラックリストに掲載されています。
このブラックリストというのはあくまでもこのように呼ばれているだけであり、金融機関側でこの人にはお金を貸すことはできないとチェックされているものになります。

ブラックリストそのものが存在するかどうかは実際に働いている人でなければわからないことですが、信用情報に傷がついているため、お金を貸すことはできないとチェックされている事は間違いありません。
このようなチェックリストに自分が掲載されてしまえばお金を借りたいと思った時に借りることができません。

例えこの時点で過去に支払っていなかったお金を支払い、全ての返済が終わったので新たにお金を貸して欲しいと言ったところで審査に通過する事ができなくなってしまいます。
お金を借りておきながら返さないままにしてしまうというのは、後々まで大きな悪影響を及ぼすことになるので覚えておくようにしましょう。
情報機関に掲載された内容は、最低でもこれから10年程度そのまま引きついでいくものだと言われています。
そのため、この期間内で新たに申し込みをしてもお金を借りるのは難しくなります。

どのような事情であれ返済についての遅延が何度も繰り返されていた場合や、お金を返さないままの状態で現在に至る場合には、このように通常ブラックリストと呼ばれているチェックリストに自分がプラスされてしまうことになりますので、今後を考えるのであれば絶対にしてはいけないことだとわかります。

img101

上記のように信用情報機関に掲載するブラックリストはもちろんですが、それぞれの金融機関会社が社内でブラックリストというものを扱っているようなので、過去に金融事故を起こしてしまった会社からは二度とお金を借りられなくなる可能性もあります。
社内ブラックに関してはそれぞれの企業が行っていることなので、どれだけの期間保存されているかも分からず実際に過去の金融事故後乗り越えて同じ会社でお金が借りられたという人は非常に少ないので、半永久的に借りられないと思っていた方が良いのかもしれません。

それほどまでに自分の信用情報というのは厳重に管理され、何年後でも全て開示されてしまうものですから、一度や二度の遅延なので大丈夫だろうと軽視してしまったり、引越しをして住所が変わったため過去のお金を払わずに知らん顔をしてしまおうなどと言う考えは持たない方が良いです。
女性の場合には、結婚して苗字が変わることや反対に離婚して苗字が変わることで、このような過去の金融事故もクリアできると思っている人がいるようですが、キャッシングを利用する際には旧姓も記入しなければならないことがほとんどですから、過去の情報がしっかり掲示されることになります。

≪よくある質問≫

Q、レイクでの最短即日キャッシングの利用方法を教えてください

消費者金融のレイクは借り入れが出来る金額も大きいし、利用者もたくさんいるということでカードを作りたいと思っています。
ちょうど欲しいものもあるので、最短即日融資を希望しているのですが、どのような方法で申し込みをすれば最短即日キャッシング利用できるのかわかりません。

インターネットから申し込みをすることはわかっているのですが、これ以外の情報を知らないので本当にネットから申し込みをしてその日のうちにお金が借りられるのかと心配になっています。
実際に申し込みをした後になってしまえば、キャッシングができるまで時間がかかってしまうようなことがあると欲しい物が購入できなくなるし、なんだか自分のモチベーションも下がってしまうので、できれば申し込みをしたその日のうちに借りたいのですが、どうすればネットから最短即日ローンを利用することができるのでしょうか?

直接レイクに行かないと当日中にお金を借りることは不可能ですか?
また収入証明書類などをあらかじめ準備しておかなければお金を貸してもらうことはできないのでしょうか。

A、平日の14時までに申し込みを完了させましょう

レイクでは、インターネット上からの申し込みを行った後、審査が行われるのですが、ここで審査に通過した場合には身分証明書類の提出が求められます。
運転免許証や健康保険証など自分の身分を証明することができる書類を手元に準備した上で申し込みをした方が良いです。
書類の提出に関しては申し込みをした後、インターネット上の画面で審査に通過したかどうかを確認することができますので、ここで審査に通過していればFAXもしくはメールで送信することになります。

ここで送信した書類をレイク側が確認するのですが、この確認が平日14時までに行われれば当日中に銀行振り込みでお金を借りることが可能です。
その後自宅にご自身の住所限定で契約書やカードなどが送付されてきますので、本人限定郵便で受け取る必要があります。
カードが届いた後はコンビニのATMやレイクのATM などで繰り返しのキャッシングそして返済などをすることができるのですが、初回の申し込みそして最短即日融資に関しては前述の通り平日14時までに確認資料の提出まで行っておかなくてはなりませんので、お仕事中であればお昼休みなどを利用した方が良いでしょう。

そのため、まずは審査結果を知るために朝早い時間の申し込みを行い、その後審査に通過したことをご自身が把握しておく必要があります。
そしてお昼休みなどを利用して、書類の提出を行えば、14時までに確認ができるので、その日の時に自分の口座に借り入れできる金額が振り込まれてくることになります。
申し込み後の審査結果がパソコンの画面上で確認できるため、非常にスピーディな書類の提出が行えるというのはレイク独自のシステムとなっています。

一緒に読まれている記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング(当サイトおすすめ順)