アイフルの在籍確認

消費者金融ナビ

2017.07.04

在籍確認を取る女性のオペレーター

アイフルの審査も在籍確認が必須

これはどの消費者金融でも同じですが、アイフルのキャッシングの審査でも勤務先への在籍確認の電話が必須となっています。回避する方法や代替手段・代替措置などは、基本的にありません。しかし、多くの人が心配するような「キャッシングが職場にバレる」ということは基本的にないので、この点は安心して下さい。

なぜ職場にバレることがないのか

まず「アイフル」という名前を名乗ることはありません。勤務先への在籍確認の担当のスタッフさんが、個人名で一般的な用事のようにかけてくるというやり方です。もちろん、これだけだと、たとえば飲食店やコンビニエンスストアで働くフリーター・アルバイト・パートの方々など「何で○○さんに外から電話?」と思われることもあるでしょう。

このような場合はクレジットカードの審査を受けているので、その在籍確認の電話が来たと言っておけば大丈夫です。在籍確認の言い訳はこれで完璧だと思って下さい。実際にクレジットカードの審査でも、アイフルなどと同様に在籍確認の電話をかけますし、似たような中身なので、不自然さもありません。

特にクレジットカードの審査であれば、職場の同僚も同じように受けたことがある可能性が高く「ああ、そういえば俺の時もあったな」というように、すぐ納得してくれるでしょう。

というようにアイフルからの勤務先への在籍確認の電話のかけ方にしても、それを不審がられた時の言い訳にしても、基本的に在籍確認という作業で、職場バレの要素はないのです。

かけ直し対策もしっかりしている

また、アイフルの職場への在籍確認では、「かけ直し対策」もしっかりとられています。もし在籍確認の電話をかけた時、職場の誰も電話に出られなかったとしましょう。そうすると、戻ってきた職場の同僚が着信履歴を見て「誰だろう、これ」とかけ直すわけですね。その時に「はい、アイフルです」と名乗ってしまったら、それでキャッシングがバレてしまうということです。あなたが申し込んだことはわからなくても、うちの職場の誰かが、アイフルから借り入れをしているということは、わかってしまうわけですね。(普通の職場だったらまだいいですが、これが銀行や信用金庫などの金融機関だと大変なことになります)

ということで、アイフルの方でもかけ直し対策をしっかりしています。ネット上の口コミ・評判による情報では「AIセンター」と名乗るようです。これは別にアイフルが嘘をついているわけではなく、AIセンターというのは、アイフルの自動与信システムなど、コンピューター関連の施設や作業をまとめている所なんですね。なので、確かに実在する組織からかけているわけです。在籍確認の電話用に嘘をついているわけではありません。

その他のかけ直し対策としては、アイフルは採用しているかどうかわかりませんが、他の銀行カードローン・消費者金融だと下のようなパターンもあります。

  • いつ掛け直しても、通話中になるように設定しておく
  • 発信専用の電話番号から在籍確認の電話をかける
  • 在籍確認の電話専用の携帯からかけ、通じなければ電源を落とす

というような方法です。他にもまだ複数のかけ直し対策がありますが、どの銀行カードローン・消費者金融でもこのように万全の体制で、在籍確認の電話による職場バレが起きないように、日々努力しているということですね。

堂々と振る舞えば、バレない

そもそも、人間は自分の周囲の人間にほとんど興味を持っていないものです。ホリエモン(堀江貴文氏)がその例としてあげた彼の友人の話があります。

その友人が高校を卒業した時、父親に報告したそうです。その時父親は「おお、おめでとう。どこの中学だったっけな」と言ったそうです。

これはさすがに極端な例ですが、実際にこれに似たようなことは、身の回りでよくあります。「あれ、この人私のこと、こんなに見てなかったんだ」と驚くような出来事が、何度か誰にでもあったでしょう。

幸か不幸か、勤務先の同僚というのも基本的にそのようなものです。特に仕事で忙しい時は、みんな同僚にかかって来た電話のことなど気にしていませんし、仮に気にする人がいたとしても、先に書いたような「クレジットカードの審査」という必殺の在籍確認の言い訳があるわけです。(この言い訳が通じないのは、同じように消費者金融・銀行カードローンからキャッシングをして、同じ言い訳を使ったような人だけです。しかし、その人が偶然その場に居合わせるということは、まずないでしょう)

ということで、会社への在籍確認の電話が不安なのはわかりますが、アイフルにしてもその他のキャッシング業者の在籍確認にしても、堂々と振る舞っていれば、会社バレすることはないんですね。なので、この点についてはまったく心配しないで下さい。

自営業・法人経営者の在籍確認は?

会社員・OL・公務員やパート・アルバイト・フリーターの方々の場合は、上に書いたような内容でOKです。次に気になるのは、個人事業主や法人経営者・会社代表者の場合は、どのように勤務先への在籍確認を受けるのか…ということでしょう。アイフル以外の銀行カードローン・消費者金融で借りるにしても、気になるはずです。

会社経営者・法人代表者については、特に悩まないかも知れません。立場がサラリーマンでなく社長というだけで、職場の電話にかかって来ることも、それを受けることも同じです。特に社長の場合は社長室に内線でつないでもらったりすれば絶対にバレないので、サラリーマン・OLの方々よりも有利かm知れません。

自宅が事務所だとどうなる?

一方、個人事業主・自営業・フリーランスで自宅を事務所に利用している…という場合は在籍確認の電話はどうするのか。これは普通にその電話にかかって来る…というだけです。そこが職場なのだから、当たり前ですね。

この時、その電話を家族がとったり、あるいは会話を聞かれたりするのでなければ、特に問題ありません。しかし、家族が電話に出る可能性があったり、あるいは会話を聞かれるかも知れないような場所だったら、少々配慮が必要です。この場合、下のような方法があるでしょう。

  • 家族がいない日時に在籍確認をしてもらうよう、アイフルにリクエストをする
  • 最初から家族がいない日時を見計らって、審査の申し込みをする
  • 携帯電話しか連絡先がない場合は、外でかける(車の中など)

最後の方法は、私が学生専用ローンでお金を借りた時も、いつもやる方法でした。外だと誰か通りがかりの人に聞かれるかも知れないので嫌だったんですね。車が一番安全だったわけです。

在籍確認の電話の時間帯はリクエストできるのか?

これは状況・条件によります。アイフルの在籍確認を受けた方々の口コミ・評判や体験談を見ると「できた」という方もいれば「できなかった」ということもあります。おそらくクレジットスコア(信用度)が高い人は信用してもらえるので、リクエストを呑んでもらいやすくなるはずです。逆にあまり信用できない他社借入が多いような人、クレジットヒストリーが悪いような人だと「何か不正申し込みを企んでいるかも知れない」と警戒されるので、断られることもあるようです。

しかし、そのような信用力に問題がある人でなければ、自宅が事務所だったら「この日時にかけてほしい」というリクエストは、それほど不自然なものではありません。実際、在籍確認ではありませんが、ローンカードの郵送で、アイフルは「配達時間えらべーる」というサービスを実行しています。このような配慮があるということは、在籍確認の電話をかける時間にしても、ある程度リクエストに応えてもらえる可能性が高いでしょう。

固定電話がないとやや不利

自宅で仕事をしているフリーランスや自営業・個人事業主の方々でも、携帯電話だけで活動している…という方は多いでしょう。特にWEBの仕事やデザインの仕事など「個人間のやり取りだけで完了する」というようなフリーランスの方々は、携帯電話しか持っていない…というのが割とよくあるパターンです。(私もそうですが)

これ自体は悪くないのですが、キャッシング審査では固定電話がないというのは不利になります。携帯電話だけだったら連絡不通になることも多いですし、最悪の場合返済せずに夜逃げしてしまう…ということも考えられます。キャッシングの悪徳業者で090金融という携帯電話だけで活動する違法業者がいますが、彼らが携帯電話で動くのも、逃げやすいからです。

ということで、固定電話がなくてもアイフルでキャッシングを受けることは、一応できるものの、少々審査が厳しくなると考えて下さい。もちろん、その他の年収・月収・クレジットヒストリーなどの諸条件がよければ、十分審査の通過は可能です。

アイフルの在籍確認の内容

アイフルから職場への在籍確認の電話がかかって来たら、実際どのようなことを聞かれたり話したりするのか。これは特に職場の同僚がいる時に在籍確認の電話をとる時、一番気になる部分だと思うので、それを説明していきます。

氏名・生年月日・住所を聞かれる程度

実は、アイフルでもその他のキャッシング・カードローンでも、在籍確認の電話で何かを聞かれたり審査されたりということはほぼゼロです。一般的には「氏名・生年月日・住所」などの基本条件を聞かれるだけです。「間違いなく本人である」ということだけわかればそれでいい、ということですね。

住所については、あまり長く答える必要はありません。「お住いは東京都杉並区でお間違いなかったですか?」というような簡単な確認をされるのみです。これは一例ですが、大体このような内容です。それらに「はい」と答えているだけですぐに終わります。おそらく30秒かせいぜい1分でしょう。

勤務先への在籍確認の電話というのは、職場によってはかなり忙しい時にかけるわけです。飲食店などピーク時には戦場のようになっていることもあるので、そのような場所にかける以上、アイフルなどのキャッシング業者の側も、在籍確認の電話の時間が極力短く簡単になるよう、配慮しているわけですね。

本人がいなくても在籍確認はできる

また、本人がその場(勤務先)にいなくても、在籍確認をとることは可能です。たとえば下のようなやり取りでわかるわけです。

  • アイフル「愛降と申しますが、小林さんはお見えでしょうか」
  • 勤務先の同僚「小林は今、休んでおります」
  • アイフル「明日はご出勤でしょうか」
  • 勤務先の同僚「はい」

という風です。これだったら、小林さん本人がその場にいなくても、確かにそこで働いているということがわかりますね。「今、休んでおります」だけだと休職中の可能性もあるので「明日は出勤するか」ということを確認しているわけです。

(ちなみに、休職中だと失業者に近いとみなされ、基本的にキャッシングの審査は通過できなくなります)

勤務先が閉まっている時はどうなるか

たとえば土曜日・日曜日・祝日・夜間などで、勤務先が営業していないという時は、在籍確認の電話はどうするのか。これは下のような方法があります。

  • 在籍確認を省略する(電話連絡なしで融資する)
  • 後日、月曜日などに在籍確認の電話をかける
  • 書類の提出などで、電話連絡の代わりの措置とする

と、主にこの3通りですね。圧倒的にクレジットスコア(信用度)が高い人であれば、アイフルでも「そのまま在籍確認を省略して融資する」ということはあるでしょう。

そこまででなかったら、とりあえず10万円程度の少額だけ融資して、後日再度在籍確認の電話をかける…という可能性もあります。ネット上の口コミ・評判では、このやり方はアコムが多いと言われています。(事実かどうかは不明です)

書類の提出を電話連絡の代わりになる手段とする…という場合は、給与明細書と、会社の保険証を出します。会社の保険証というのは、「社会保険証」「組合保険証」のどちらかですね。これらの保険証は、国民健康保険証と違って、その職場に勤務している人でないと発行されないので、在籍確認の代わりになるということです。

他にもいくつかの電話連絡の代わりになる手段や、電話連絡なしにする方法がありますが、アイフルの場合、主にこの3通りのどれかと思って下さい。

アイフルの在籍確認の電話・まとめ

以上、アイフルの職場への在籍確認について詳しくまとめてきました。最後にポイントを抜粋すると、下のようになります。

  • アイフルの審査で、電話連絡の回避は基本的にできない
  • しかし、状況・条件によっては電話連絡の代わりになる手段などもあり得る
  • 在籍確認のリクエストは、時間などごく自然なものは呑んでもらえる
  • 勤務先への在籍確認の電話では、アイフルとは名乗らない。個人名を名乗る
  • 在籍確認をするオペレーターさんの性別はリクエストできる
  • 個人事業主・自営業で自宅が事務所なら、自宅にかかって来る
  • 自宅で在籍確認の電話を受ける場合、固定電話がある方が有利

という内容です。とりあえず「在籍確認の電話によって勤務先に借り入れがバレることはほぼない」という点のみ、理解して安心していただけたらと思います。

一緒に読まれている記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング(当サイトおすすめ順)