平日午前中までの申込みがポイント!各社融資までの時間について

銀行カードローンナビ

2015.06.28

キャッシングの審査は、平日の午前中に申し込みすれば、大抵最短即日融資されます。
この時「審査が完了してすぐ」振り込まれることもあれば、そうでない時もあります。
mag037
ここでは、申し込んだ後実際に融資されるまでにかかる時間、各業者の注意点などをまとめます。

【目次】

1.融資されるまでの時間&各業者の注意点
1-1.大体12時~14時に審査完了&すぐに振り込まれる
1-2.アコムで「ゆうちょ銀行」に振り込む場合、17時になる
1-3.アイフルで14時を過ぎると、当日振り込みはできない
1-4.ノーローンは12時30分まで。朝イチの申し込みが必要

2.当日振り込みの締切時間を、過ぎてしまったらどうするか?
2-1.プロミス…三井住友銀行・ジャパンネット銀行なら、24時間振込OK
2-2.アコム・ノーローン…楽天銀行なら、24時間振込OK
2-3.その他の場合は、無人契約機でカード発行&ATMで借り入れ

3.まとめ「トラブルに備えて、審査の申し込みは早めにする」

1.融資されるまでの時間&各業者の注意点

1-1.大体12時~14時に審査完了&すぐに振り込まれる

申し込みまで融資からは、大体1~2時間かかります。
なので、午前中に申し込んだら、大体12時~14時に審査が完了し、振り込まれます。
(午前の何時に申し込むかによって、当然違いますが)

消費者金融はどこも、審査にかかる時間を「最短30分」としています。
しかし、これは「業者が審査する時間」であって、実際の振り込みまでにかかる時間ではありません。

振り込みまでは、最短でも1時間はかかります。
業者の手続きもありますし、契約の説明などいろいろあるので。

たとえば正午ギリギリで申し込みした場合、早くて13時の融資ということです。
何時になるにしても、基本、すべての手続きが完了したら、すぐに振り込まれます。

1-2.アコムで「ゆうちょ銀行」に振り込む場合、17時になる

手続きが完了しても、すぐに振り込まれないのが「アコム」です。
アコムも、ほとんどの銀行あてなら、すぐに振り込まれます。

しかし「ゆうちょ銀行」の時だけは例外。
9時~14時の間に審査が完了したら、振り込みは「当日17時まで」となっています。

もっと早くなる時もありますが、遅ければ17時ということです。
なんでゆうちょ銀行だけ(そしてアコムだけ)、こんなタイムラグがあるのかは謎です。

他の消費者金融では「ゆうちょ銀行だけ遅くなる」ということは、まずありません。
特にプロミスの場合、銀行口座を指定する時「ゆうちょ銀行」「ゆうちょ銀行以外」と最初に選ぶくらい、ゆうちょ銀行が重視されています。

(借り入れの口座指定ではなく、返済用の「口フリ(口座振替)」の指定ですが)

…ということで、理由はわかりませんが、「アコム&ゆうちょ銀行」の場合だけ、振り込みが遅くなるので注意してください。

1-3.アイフルで14時を過ぎると、当日振り込みはできない

もう一つ要注意なのがアイフル。
理由は「最大手の中で1社だけ、当日振り込みの締切時間が早い」からです。

プロミス・SMBCモビットは14時50分までOKです。
この時間までに振込手続きをすれば、その日中に振り込まれます。
(つまり、審査は14時30分くらいまでに完了すればOKです)

アコムは14時30分まで。
この場合も、審査が14時10分くらいまでに完了すれば間に合います。
(ゆうちょ銀行だけ、先にも書いた通り「14時まで」ですが)

このように、他社が14時50分・14時30分という中で、アイフルは「14時」というわけです。
それだけ早く、審査も申し込む必要があります。
アイフルで借りたい方は特に「早めの申し込み」を意識してください。

1-4.ノーローンは12時30分まで。朝イチの申し込みが必要

最大手の4社の中では、先にも書いた通り、アイフルが一番早く締め切ります。
しかし、準大手のノーローンも入れると、ノーローンが最速。

「12時30分まで」に振込依頼が必要なので、審査は「12時15分」頃には受かっていなくてはいけません。
他の消費者金融でも「午前中」の申し込みが必要なので、ノーローンの場合は「朝イチ」と考えるべきでしょう。

ノーローンの審査時間は「最短20分」ということで、業界最速です。
他の大手の消費者金融は「最短30分」です。

しかし、審査にかかる時間が10分短くても、締め切り時間がプロミス・SMBCモビットより2時間20分早いわけですから、相当早く申し込まなくてはいけません。
また、絶対にその日借りたいなら、ノーローンは避けた方がいいでしょう。

(締切時間が早いだけではなく、審査通過率も大手の消費者金融の中で一番低いです)

2.当日振り込みの締切時間を、過ぎてしまったらどうするか?

2-1.プロミス…三井住友銀行・ジャパンネット銀行なら、24時間振込OK

プロミスは三井住友銀行・ジャパンネット銀行と提携しています。
そのため、この2つの銀行なら、時間(14時50分)を過ぎても大丈夫。

プロミスでの審査が完了し次第、いつでも振り込んでもらえます。
そして、プロミスの審査は22時まで受付。

22時までに無人契約機で審査を開始すればいいので、審査が終わる「22時30分」頃でも、振り込んでもらえるわけです。
また、時間だけでなく曜日についても「土曜日・日曜日・祝日もOK(年中無休)」なので、いつでも安心です。

2-2.アコム・ノーローン…楽天銀行なら、24時間振込OK

アコム・ノーローンは、楽天銀行と提携。
上のプロミスと同じ要領で、時間を過ぎてもすぐに振り込んでもらえます。

アコムの審査は毎日21時まで受付。
プロミスと同じく、21時までに審査を開始すればOKです。
プロミスよりは1時間短いですが、年中無休OK(年末年始除く)なので、最短即日融資は受けやすいでしょう。

ノーローンの審査も、同じく21時まで受け付けています。
ただ「ノーローンの自動契約機」はなく「レイクの自動契約機」を使います。
(どちらも同じ、新生銀行のグループなので)

レイクの自動契約機の画面を開くと、メニューから「ノーローンの審査」を選ぶことができるので、そこから審査を始めてください。

2-3.その他の場合は、無人契約機でカード発行&ATMで借り入れ

これらのケース以外では、当日振り込みはもう無理です。
しかし、借り入れ自体は簡単。

「無人契約機に行く」→「カードを発行する」→「そのカードで、ATMから借り入れする」というだけです。

ATMは、無人契約機に併設されている専用ATM。
あるいはコンビニ・銀行のATMでもいいです。
(手数料がかからないので、専用ATMの方がいいですが)

大手の消費者金融の無人契約機は、どれも21時まで最短当日審査&融資を受け付けています。
(プロミスのみ、9:00~22:00までOKです※一部21時もあります。)

3.まとめ「トラブルに備えて、審査の申し込みは早めにする」

早めの行動というのは、どんな世界でも大切。
それはカードローンの審査でも言えることです。

カードローンの審査は、消費者金融の場合は大体「1~2時間」。
しかし、3時間かかったという体験談や口コミも結構ありますし、人によってはもっとかかったという場合もあります。

(申し込みの情報に不備があった、など)

特に返済能力が乏しく、信用度が低い方の場合は審査に時間がかかります。
自営業や会社経営者の方も、収入証明書のチェックというおまけがつくので、その時間もかかります。
(提出する時間でなく、業者が審査する時間がかかるからです)

さらに、職場への在籍確認に、職場の人が一発で出てくれるとは限りません。
忙しい接客業の場合など、誰も出られないこともあります。

…というように、カードローンの審査ではあらゆるトラブルが付きもの。
念には念を入れて、できるだけ朝イチ、遅くとも午前中に申し込みするようにしましょう。
(振り込みを希望する場合は)

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング(当サイトおすすめ順)