最短即日で50万円まで借りれる会社もある?最短即日お金を借りたいならどうすれば?

即日キャッシングナビ

2014.09.09

最短即日で50万円を借りたいと言う状況は、あまりないだろうと思う人もいるかもしれません。しかし個人事業主などとして会社経営を行っていると、このような状況に陥ってしまうことは比較的頻繁にあります。

駅のホーム

どうしてもお金がすぐに必要という状況は意外とあり得る

例えば給料日前で従業員に払う保険料の計算をしている中、本来であれば入るはずのお金が入ってこなかったなんていう場合には、従業員にお金を払うことができなくなってしまいます。

だからといって事情を話し、給料を待ってもらうというのは信用問題の上であまり良い事ではありません。

さらに、事業主としてしっかりした責任を果たすためにもお給料日には必ず従業員にお金を払うことはとても大切といえるでしょう。

しかし、従業員すべてにお金を払う際に50万円前後が必要だと言った場合、すぐにこんなお金を準備するのが難しいこともあります。

例えば銀行にお金を貯金していても、法人として貯金しているお金に気をつけてしまうのは銀行からの信用を失ってしまうこともありますから、何とかして別口でお金を作りたいと思った場合には最短即日融資をしてくれるような会社で50万円を借りましょう。

事業用としてではなく、目的フリーのローンで借りる

消費者金融や銀行などでは事業主に向けて事業性のあるお金を貸し出してくれていますが、このようなお金を借りるためには非常にたくさんの書類が必要になります。

また審査も最短即日で行われることはなく、数日後になってしまうので、お給料日に間に合わないということもありますよね。

そんな時には利用目的がフリーのキャッシングを選んで申し込みをすれば、その日のうちに審査が行われうまくいけば、最短即日で50万円を借りることができます。

最初から50万円を貸してくれるような金融機関は少ないと言えますが、それでもある程度まとまったお金を借りることができれば従業員の給料を賄うことができるでしょう。

例え足りないにしても、全く給料払わない状態よりも出来るだけの給料を支払った上で事情を話し、先方からの支払いがあった後で残りの給料を払ってあげるといった方法も取れます。

このような部分の信用は非常に大きなものですから、出来る限りの努力をしていくのは事業主にとって大きな責任といえるのではないでしょうか。

スピーディに審査をしてくれる会社もある

もちろん事業主としてではなく、その他の目的で最短即日50万円を借りたいといった場合には、その日のうちに審査をしてくれるような会社で申し込みをすれば審査の結果まとまったお金が借りられます。

さらにこれまで自分が消費者金融などを利用しており、カード限度額が50万円になっている場合には限度額いっぱいまでお金を借りて、月々少ない金額での返済を続けていくことができるため、大きな金額を借りたいと思った場合にも助けてもらうことができますね。

最短即日でお金を借りるのはとても便利なことですが、その場でカードを発行してくれるのも、今後を考えるととても便利なシステムといえます。

50万円を借りる際の疑問

Q、キャッシングの申し込みをするのにどんな書類が必要になるのですが?

私はこれまでキャッシングなどを利用したことは一度もなくクレジットカードも持っていません。

でも毎月会社から頂いているお給料だけでは欲しいものを購入するにもお金が足りず困ることがあります。

それに友人との付き合いで飲み会に出かけたりするとそれだけでも経済的には厳しい状況になることもあり、年末年始特に付き合いで出費が多いのでお正月休みにお買い物に出かけたいと思っても経済的な事情で好きなようにお買い物もできません。

そのため、キャッシング会社で審査をしてもらい、カードを持っていたいと思っているのですが、キャッシング審査をするにはどんな種類が必要なのでしょうか?

会社からの給料明細などは手元に全て保存してあるので提出することができるのですが、そのほかにも住民票等が必要になると平日は仕事をしているため、取りに行くことができません。

キャッシングをしたいと思っていながら、詳しく調べていない私も悪いのですが、どんな書類が必要になるのか、基本的なことに詳しい方がいたら教えてください。

A、原則として身分証明書類があれば審査をしてくれます

消費者金融などでキャッシングの審査をする際に最も重要になってくるのは身分を証明するための書類です。

運転免許証を持っていればそれだけで十分な会社が増えていますので安心しましょう。

借り入れを希望する金額が大きかったりすると収入証明書類の提出を求められたり、その他にも本当に働いているかどうか疑わしいと思われてしまった場合にはやはり同じく収入証明書類を求められるようなケースもありますが、ごく一般的にOLさんとして勤務していれば審査をする際の勤務先もしっかり記入することができますので、怪しまれたりすることもなく身分証明書類の提出だけで審査をしてくれます。

運転免許証がなければ、パスポート等を提出することになっているのですが、万が一、この2つの種類のどちらも提出するのが難しい場合には、やはり住民票等が必要になってきてしまいます。
近年では保険証だけで審査をしてくれるキャッシング会社は少なくなってきているので、あらかじめ確認した方が良いかもしれません。

運転免許証を持っていれば基本的にはそれだけで審査をしてくれますから、申し込みをする前にどのような書類が必要なのか確認してみた方が良いですね。

収入証明書等に関しては基本的にも提出を求められることは少ないのでさほど心配する必要はありません。

女性の場合には近年レディース専用のキャッシングなどもありますから、こうした会社を選んで利用するのも一つの方法です。

また書類の提出方法についても、わざわざ自分で持っていくような必要はなくインターネット上からメールに添付するなどといった方法で良いので、時間がない中でも審査を受けることができるでしょう。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

50万円を今日中に準備する!融資が速いカードローン