すぐに?30万円を最短即日で借りたい!財布を落とした場合の対処法

即日キャッシングナビ

2014.09.09

お給料日後、自分の使う分だけを財布に入れている人もいれば、様々な支払いのためお給料の全額を財布に入れて持ち歩く人もいますが、お財布を持ち歩いている中でうっかりお財布を落としてしまったという場合や、どこかに置き忘れてしまい、盗難に遭ってしまったなんていうことも考えられます。

お給料日直後に全ての持ち金を無くしてしまうと、どうすればよいのかと焦ってしまい路頭に迷うことになりますが、ここで頼れるのが最短即日融資をしてくれるようなキャッシング会社となります。

消費者金融は特に迅速な貸し出しを行ってくれているのですぐに審査をしてくれる事が知られていますが、この他にも近年では銀行や各種カードローンなど、最短即日でキャッシングできるような会社がどんどん増えていますので、まとまったお金を最短即日で準備したい場合には申し込むのが1番といえるでしょう。

緊急時には迅速に借りられる消費者金融系が一番

特に財布を落としてしまった場合などには審査をするための身分証明書を提出するのが難しくなってしまいますが、この場合にはできるだけ早い段階で警察署に出向き、免許証の再発行をしてもらうと良いでしょう。

保険証だけでは審査をしてくれない会社などもあるので注意が必要です。 ただ健康保険証ではなく、社会保険証の場合には勤めてる会社なども確認できますから、免許証がなくても身分証明書として提出することが可能になっています。

まずはこのような身分証明書類を準備した上で事情をお話し、申し込みをしましょう。 もちろん、わざわざ事情を話す必要もありませんが、本人確認などの場合にどうしてお金を借りるのかと聞かれた場合には正直に話すと良いです。

スマホ申し込み

ボーナス前なら一括払いもできる。

単純にお給料日から給料日の間に30万円を借りた場合にはその後分割でお金を返していけば良いですが、ボーナス前などにお金を失ってしまい、まとまった金額を借りた場合には短期間で一括返済をする事により無利息で利用できるようなもキャッシング会社もあるので覚えておくと良いでしょう。

ボーナスまでの期間によっても利用できるか否かが変わってきますが、1週間から2週間の一定期間で一括返済すれば利息のない会社があるので、前もって確認すると良いかもしれません。

また消費者金融などで申し込みをした際に一つの会社から30万円を借りることができないケースもありますが、この場合には複数の会社に申し込みをする際に多くても2社から3社に申し込みを行い、それ以上の一度の申し込みは控えた方が良いです。

一度にたくさんの会社に申し込みをしてしまうと非常にお金に困る人だと思われてしまい審査にマイナスとなってしまうこともあるので注意してください

いずれにしても最短即日でお金貸してくれる会社と言ったら困ったときに頼りになりますから、まとまったお金を借りたい時には申し込んでみましょう。

30万円を最短即日で借りたいなら、要チェック!

Q、キャッシング会社によって審査のスピードが違うのはどうしてですか?

僕はこれからキャッシングを利用する事を検討しているのですが、会社によってキャッシング審査に必要な時間が違っているようです。

審査の方法というのはどのような会社でもさほど変わりはないと思うのですが、スピード審査ができる会社があったり、審査の結果がわかるまでに数日間必要な会社があったりするのでどうしてなのかわかりません。

例えば、審査の結果が来るまでに数日かかってしまうような会社の場合には何か特別難しい審査などをしているのでしょうか?

もしそのようなことがあればらできるだけ審査の早い会社で申し込みをしたいと思うしスピード審査をしてくれる会社の場合にはどれだけのスピードで審査をしてくれるのか、また契約等に関してはどのように行うのかも気になる所です。

お金を借りるのであればしっかりとした契約を結んでお金を借りたいと思うので怪しい会社は利用したくありません。

最近は申し込みをしてその日のうちにお金を貸してくれる会社もあるようですが、こうしたキャッシングの契約というのはどのように行っているのでしょうか?

審査に様々な時間の違いがあることについてもなんだか不思議に思えてキャシングをしたいと思いながらも、実際に申し込みするのをためらっています。

やっぱり審査がスピーディーな会社で申し込みをした方がメリットがあるのでしょうか?

A、審査方法や混雑度によって変わる

消費者金融などで行っているキャッシング審査というのは、パソコンデータが自動的に仮審査をしていることがほとんどです。

インターネット上から申し込みをした際に勤続年数や年収、年齢などでの借り入れなどがすべてコンピュータ上ではスコアリングされており、このスコアリングで一定条件をクリアしていれば本審査へと進んでいくことになります。

そのため、わかりやすく言ってみれば、インターネット上から申し込みをした段階で借り入れができる可能性がある人と全く借り入れができない可能性のない人が振るいにかけられているわけです。

そこで本審査を受けられる人の申し込み情報のみがスタッフに届きここで信用情報の開示などによってスピーディな審査が行われるので、その日のうちに審査結果が分かるといった会社も増えてきました。

ただ、時間を要するような会社の場合には非常に混雑しており、審査そのものも順番に行っているため申し込みに時間を必要としているといった可能性が高くなります。

銀行などの場合にはキャッシングだけでは無く他にもさまざまな業務を行いながらの審査になってしまうので、ある程度時間がかかることもあるのですが、その他銀行の場合にはあえて時間をかけて審査をすることで銀行の審査はシビアだと思わせているような部分もあります。

スピーディな審査ができるキャッシング会社での契約に関しては郵送で行う場合と、インターネット上で全て完結してしまう場合に分かれており、ネット上で完結してしまう場合であっても必要書類を提出し、無人契約機などでカードを発行するといった方法になっていることがほとんどです。

一緒に読まれている記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

30万円を即日融資してくれるカードローンはどこ?