習い事でキャッシング!娘のピアノのためにお金を借りた

キャッシング体験談

2014.08.25

娘の習い事のために・・・ 38歳 男性 運転手

私には小学6年生になる娘がいます。
妻も働いておらず家庭に入る女性として毎日家の事や子育てを頑張ってくれているのですが、私が運転手をしながら月々の給料を稼いでいます。
娘が生まれた当初は賃貸で生活をしていたのですが、将来的なことを考えて一軒家を建てた方が良いと理由決断になり、10年ほど前に住宅ローンを組んで家を建てました。
娘が小さな頃からピアノを習っていたのですが、これまで自宅にはピアノがなく、練習するのはピアノ教室ばかりでした。

大きくなるに従い、自宅でもピアノの練習をしたいと言い出すようになり、それでも最初はピアノはとても高額だし近所への迷惑なども懸念して購入せずにいました。
ピアノを習う年数が長くなるにつれ、コンクールなどにも出席するようになり、さらに上達したいと言う強い希望を持った娘が私の顔見れたりピアノが欲しいというようになりました。

それでも初めの頃は気持ちが動くことがなかったのですが、徐々に妻と話を進めていくうちにピアノを買ってあげようということになりました。
しかしピアノを買うと言っても我が家にはそんな金銭的な余裕はなくただでさえ、住宅ローンや車のローン等を抱えている状態で高額のピアノを購入するだけの余裕なんて本当にありませんでした。
それでも娘のためと思い一大決心をしてキャシングをしました。
ある程度余裕を残した状態でこれまで貯めてきた貯金も少し使い、キャッシングで借りたお金でピアノを購入しましたが、娘は喜んで毎日練習しています。

毎日の練習の甲斐あって、どんどんピアノの腕も上達しているようですが、住宅ローンと車のローン、それからピアノを購入するために借りたお金を返していくのは大変です。
バブルの頃であれば、僕ら運転手はたくさんのお給料がもらえていましたが、現在ではそんなことはなくなり、比較的シビアになったので、時間なども気にせず頑張って働かなければなりません。
可愛い娘の為なので仕方がないとはいえ、たくさんの支払いがあるのは正直辛いです。

でもキャッシングで借りたお金に関しては月々決まった金額で、なおかつ大きな金額ではないので少しずつではあるものの、再び貯金をしながら返済をすることができています。
僕は娘に言われるまでピアノがどれだけの値段なのかということを知らなかったのですが、本当に驚くほど高いのですね。時々メンテナンスもしなければならないようだし休んでいる暇はありません。

img033

借入の返済、そして、これからのこと

家族の為に一生懸命頑張らなければならないので気持ちを引き締めています。
消費者金融が100万円を超えるお金を貸してくれると思ってもいなかったし、お金を借りられたことでピアノも購入できたので、とても感謝しています。
娘が中学に入ったら妻も働くと言っているので、そうすれば今よりも生活が少し楽になるかな。

≪よくある質問≫

Q、新車を買うための頭金が足りない。すぐにお金を貸してくれる会社はどこ?

僕は昔から車が好きで今回、新車を購入することにしました。
友人なども新しく車を購入していたりして負けたくないので、僕はグレードの高い車を購入しようと思っているのですがローンを組むにもある程度まとまった頭金を支払わなければいけないと言われました。
これまで自分で貯金してきたお金と合わせて100万円ほどの頭金を入れようと思っているのですが、実はこれまでの貯金額が40万円しかありません。

そのため60万円(六十万円)を何とかキャッシングなどで借りたいと思っているのですが、一度にこれだけまとまったお金が必要になるので、銀行などでオートローンを組むのではなく現金として60万円が欲しいと思っています。
そして僕が貯金していた40万円とプラスして100万円をディーラーに支払い、その後車のローンを組みたいと思っているのですが、やはりこれまでお金を借りた経験もないし60万円を突然借りるというのは不可能な話になってしまうのでしょうか?
どうしても今欲しい車があって、何としてでも購入したいと思っているのですがディーラでのローンを組むにはやはり頭金を入れなければならないので、60万円を借り入れることができなければ銀行等のローンで申し込みをしようかと思っています。

できるだけスッキリした状態でローンを組みたいので、頭金をたくさん入れたいと思いますがどこか、60万円を早急に貸してくれる会社はあるのでしょうか?

A、借入限度額の大きな消費者金融を探しましょう

一言で消費者金融やキャッシング会社といってもそれぞれで借り入れが出来る金額の最高額というのは違っています。
100万円までと言う会社もあれば500万円までと言う会社もあるのですが、60万円を一回で借りれたいというのであれば、最低でも100万円までの最高借入金額の会社を見つけなければなりません。

中には50万円の借入が最高だという会社などもあるので、このような会社の場合には初回の申し込みで借り入れができる可能性が少なくなってしまうため、50万円以下の借り入れとなってしまいます。
しかし100万円までが最高金額であれば100万円での申し込みをした際に50万円から60万円借りた金額を借り入れることができる可能性も高いでしょう。
ただし、これだけの金額を借りる場合には他社での借り入れを含めて、貸金業法第13条の2第2項の規定の対象内に収まっていることと、月々本当に返済していくことができるかどうかを確かめるため、収入証明書類を提出する必要があります。

そのため源泉徴収票など、自分の収入を証明することができる書類を準備しておきましょう。
また、近年の消費者金融は銀行振り込みで最短即日キャッシングができるようになっていますが、金額が大きくなると銀行振り込みではなく直接契約機での融資になることがあります。
契約機の場合にはスタッフ側から申込者ご本人の姿がカメラに映し出されてチェックすることができますので、怪しい部分がないか、本当にお金を必要としていて借り入れた後返してくるような人物かということを、ある程度目視で判断しています。

契約機に足を運ぶということはそれだけ真剣にお金を借りたいと思っている裏付けになるため、このような方法での借り入れになる可能性が高いのですが、それでも銀行で申し込みをするより借り入れができる可能性は高くなるでしょう。

一緒に読まれている記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング(当サイトおすすめ順)