株で損失、更には付き合いもありカードローンキャッシングを利用。

キャッシング体験談

2014.07.17

交際費を捻出するためにネット株に手を出したしたのだが

近藤さん(43歳男性、仮名)は自動車販売会社の支店長をしています。ポストは課長で支店の社員21名のトップとして毎日激しい自動車販売戦線で陣頭指揮に当たっています。景気が少し上向いてきたとは言え、このところの若者の自動車離れの影響もあって、売り上げはあまり芳しくありません。

そのため部下を叱咤激励するため毎日のように代わる代わる飲み会に誘っています。その費用の半分ぐらいはなんとか交際費で落としますが、あと半分は自腹です。部下が20人近くもいると、1人を月1回誘ったとしてもトータルでは軽く5~6万円ぐらいかかってしまいます。そのうちの3万円ぐらいが自腹を切ることになるのです。

部下との飲み代はネット株で捻出することにしたのだが

近藤さんは毎月の部下との飲み代3万円の支出が苦痛になってきました。共稼ぎとはいえ、3人の子どものうち1人がが私立中学へ通っているので教育費が大変なのです。小遣いは5万円貰っているのですが、妻からは1万円減らして欲しいと頼まれているのです。今でも一杯一杯なのにこの上1万円削られたのではたまったものではありません。

img022

部下との飲み代は最低限しか使っていませんから、これも削るわけには行きません。近藤さんは思案した結果、小遣いを削られても部下とのニミニケーションを続ける費用を捻出するために、しばらく休止していたネット株をまた再開することにしました。資金はネット株をやるのににふさわしいネット銀行のカードローンを当てることにしました。当面の元手は100万円ぐらいが適当と、インターネットで調べてもっとも利息が安い「K」というネット銀行に融資の申し込みをしました。

100万円を年利10%で借りて毎月3万円づつ返済するつもりでした。10万円のうち当面は50万円をネット株でうまく運用すれば月5万円ぐらい利益を出すのはさほど難しいことではないと考えたのです。管理職ということでネット銀行の審査にも難なく通り、間もなく口座に100万円が振り込まれました。ちょうどアベノミクス効果もあって順調に株高で推移していることもあってか、最初の月は10万円も利益を出しました。

諸費用を引いても8万円は儲かっています。これだと部下の飲み代どころか、1ヶ月分の借入金の返済金さえ捻出できるのです。でも次の月は4万円の損失で、2ヶ月連続で利益を出すことはできませんでした。そして迎えた3ヶ月目、この月からはとにかく飲み代の3万円獲得だけを目指そうと、近藤さんは今日もネットのサイトで株価ボードとにらめっこを続けています。

≪よくある質問≫

Q、2万円を早急に貸してくれるキャッシング会社を探しています

僕は安いアパートで一人暮らしをしているのですが、いつも寝るときには布団ではなく、ベッド用のマットを使っていました。
でも長年使っていたせいでこのマットが壊れてしまい、スプリングが切れてしまったため、使い物になりません。
腰が悪いので布団で寝てしまうと朝起きる時にすごく辛いので、スプリングの効いたマットで眠っているのですが、壊れてしまったため、新しいものを購入しようと思っています。

インターネットを見ていたら2万円ほどで新しいものが購入できるのですが、不運にも今は給料日と給料日の間で余分に使えるお金がありません。
いつもアルバイトでギリギリの生活をしているので、急な時に対応できるだけの余裕がないのですが、すぐにでも2万円を貸してくれるキャッシング会社はありませんか?

キャッシングすることができれば2万円借りても月々1万円ずつ2ヶ月にわたって返済することができるのでとても助かるのですが、どの会社で申し込みをすれば貸してくれるのかがわかりません。
専門学校に通いながらアルバイトをしているのですが、身分証明書類として、車の運転免許証は持っています。
今年卒業なのでもうすぐ社会人になるのですがそれまでは貧乏生活で我慢をしなければならないと思っていた矢先のことです。

腰のためにも何とかすぐにお金を借りたいのですがどこで借り入れをするのが1番早いのでしょうか?

A、ネットキャッシングなどがお勧めです

専門学校に通っている生徒さんというのは学校の終わる時間は比較的遅くなってしまう事があり、その他アルバイトなどをしているのであれば何かと忙しい状況にあると思います。
そのため、消費者金融に足を運ぶ時間も確保するのが難しいのでネットから申し込みをするだけではなく、口座振り込みによってお金を貸してくれるようなネットキャッシングの会社を選ぶことがお勧めです。

申し込みをした後の審査に関してはアルバイト先に在席確認の電話が入りますので、ここでしっかり確認することができれば2万円を借りることができるでしょう。
ネットキャッシングなら契約書類などが発送される事も少なく、万が一発送されるとしても一人暮らしをしているのであれば、特にご両親にばれてしまうような心配もないためご自身でしっかり管理をしていくことができるでしょう。
また2万円を借り入れた場合の返済についても一律1万円ずつではなく、もっと少ない金額で返済することができるので、無理をして返済してしまうのではなく、月々最低金額で返済を行いながら自分の生活も守っていくようにしましょう。
近年のネットキャッシング会社や消費者金融などでは利用者の生活をしっかり守っていくため返済金額は月々本当に少ないものになっていますから、無理のない利用ができます。

一緒に読まれている記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング(当サイトおすすめ順)