アイフルの審査基準[フリーター・主婦]パートやアルバイトで収入があることが条件

消費者金融ナビ

2017.07.04

若いOL女性とパソコン

アイフルも、自分の収入があれば借入可能

アイフルも、他の消費者金融・銀行カードローン同様「自分の収入があればキャッシングはできる」という風になっています。つまり、下のどの職業・属性であろうと、借入資格としては、問題なく満たしているということです。

  • 会社員・OL・公務員
  • パート・アルバイト・フリーター
  • 学生・主婦
  • 契約社員・派遣社員・嘱託社員

以下、このようなアイフルのキャッシングの審査の基準について、細かく説明していきましょう。

パート・アルバイト・フリーターはもちろんOK

上に書いた通りアルバイト・パート・フリーターなどの非正規雇用の方々でも、アイフルでのキャッシングは可能となっています。上に書いた通り、これはアイフルに限った話ではありません。大手の消費者金融も中小の消費者金融も、基本的に自分の安定収入を得ている人に対しては、融資をしています。

もちろん実際審査に通るかどうかは、完全に別の話なので、あくまで申込資格・借入資格を満たしているという意味です。申し込んだ後審査を通過できるかどうかは、その人の年収・月収・勤続年数・勤務先の安定度・クレジットヒストリー・他社借入状況など、ありとあらゆる状況・条件によって決まります。

主婦でも収入があればキャッシング可能

上に書いた通りパートの女性でもいいので、主婦でもパート・アルバイトをしていれば、アイフルでの借入資格は満たせるということです。これも審査を通過できるかは、一定の月収・年収が必要になりますが、大体最低でも月収7万円程度は必要で、その他の条件がすべていい人であれば、月収5万円でもOKと考えてください。5万円はギリギリのギリギリの金額で、基本的には難しいと考えた方がいいですが、それでもアイフルの審査に通った人々の口コミ・評判を見ていると、クレジットヒストリーや勤務先の安定度などの他の条件がすべて高得点の方であれば、審査に通る可能性はゼロではないようです。

月収8万円や10万円あったら、パート収入がある女性でもアイフルでキャッシングできる可能性はかなり高いと考えてください。このレベルの月収であれば、その他の点でよほどの問題がなければ大体審査に通ると考えていいでしょう。

専業主婦はキャッシング不可

パート収入がある女性とは違い、専業主婦の場合はアイフルでもキャッシング不可となります。少しでもカードローンの知識がある人なら熟知しているでしょうが、自分の収入がない女性は借入不可というのは、その他の大手の消費者金融、プロミス・アコム・SMBCモビットなどでも全て共通しているルールです。

一応、法律的には、貸金業法には配偶者貸付という制度があり、家庭に入っている女性でも「配偶者の同意書があれば、夫婦の年収の3分の1まで借入可能」というシステムになっています。だから、法律的・物理的にはアイフルでも専業主婦は借りられるはずなんですね。(アイフル以外の大手の消費者金融でもそうですが)

なのになぜ専業主婦はキャッシング不可となっているかというと、これは「配偶者の同意書の提出が必須だと、夫バレ・旦那バレが必至ということで、申し込んでくる専業主婦がどの道少ないということ。コストを掛けて配偶者貸付のシステムを整えても、結局申し込みがないのであれば、そのコストの分、利息が高くなるなどして他の利用者の不利益になってしまうんですね。

なので、アイフルも含めて大手の消費者金融はみんな自分の収入がない女性に対しては融資をしていない…ということです。

個人事業主・自営業はアイフルで借りられる?

個人事業主・会社経営者は自営業・法人経営者、あるいはフリーランスなどの方々でも、アイフルでお金を借りることは可能となっています。ただ、これらの独立系の職業の方々であれば普段の生活でよくわかっているでしょうが、独立系の職業という時点で、こうした借入審査の類は厳しくなります。賃貸マンションなどの入居審査でも厳しいですからね。

具体的にどのように審査が厳しくなるのか、自営業・個人事業主や会社経営者・法人代表者の審査基準について書いていきます。

年収確認資料の提出が必要

簡単に書くと、他の人だったら原則不要の「収入証明書・年収確認資料」が、個人事業主・自営業の審査の場合は必須になる…ということです。これは収入が不安定ということももちろんありますし、個人事業主・自営業の場合は「そもそも、本当に仕事をしているのかも怪しい」という理由があります。個人事業主というのは、税務署にA4一枚の開業届さえ提出すれば、誰でもなれてしまうものですからね。ちゃんと事業をしていなくても、名乗るだけならタダなのです。登録免許税などもかかりません。

しかし、確定申告をしているというのであれば、確定申告をするだけの収入が必要ですし、税務署に提出する書類ですから、嘘は基本的につけません。収入を本来より少なく申告するという嘘はありますが、「多く申告する」という嘘はないわけです。

なので、アイフルなどのキャッシングブランドの審査としては、「少なくとも、これだけの個人所得は必ずあるはず」と、確信を持てるわけです。このような理由から、特に自営業・個人事業主の借入審査の場合は、確定申告書が、所得確認資料として必要になります。

自営業の在籍確認はどうなる?

これはアイフル以外の消費者金融でも、あるいは銀行カードローンでも気になる所でしょうが、自宅を事務所にしている自営業・個人事業主・フリーランスの場合、在籍確認の電話はどうなるのか…ということですね。これは普通にその自宅の電話にかかって来るだけで、自分が出ればOKとなります。もちろん、家族が出てもOKですが、これだと家族バレ・嫁バレ・妻バレしてしまうので、やりたいという人はいないでしょう。

在籍確認の電話の内容はシンプルで、何か電話口で審査されるということはありません。また「アイフル」という名前も出さず、個人名でかかって来ます。

大抵若い女性のオペレーターさんなので、男性の個人事業主・自営業の方々が自宅で在籍確認の電話を受ける時は、くれぐれも家族に出られないようにした方がいいでしょう。家族がいないときを見計らって審査の申し込みをしたり、あるいは大体の時間帯をリクエストする…というのもいいかも知れません。

在籍確認の電話のリクエストについては、こうした日時などは、ある程度受け入れてもらえます。アイフルの場合はどうかわかりませんが、大手の消費者金融・銀行カードローンの大半は、日時の大まかなリクエストはOKなようです。

またオペレーターさんの性別の指定は、ほぼ確実にOKなので、男性が申し込む場合は「スタッフさんも男性でお願いします」という風に希望を伝えるのがいいでしょう。これだと浮気や不倫を疑われることなく、仕事の関係者かと思ってもらえるので、問題ありません。

アイフルの審査通過率は?

アイフルの審査通過率は、大体42%程度と考えて下さい。審査通過率は時期によってかなり変動があるのであくまで目安ですが、この数年は、おおむねこのくらいの平均値になっています。

より正確に審査通過率の幅を書くなら、大体40%から45%程度となります。これはアイフル公式サイトの「企業・IR情報」のページの「月次データ」というコンテンツにあります。毎月の経営レポートをしている、投資家向けの情報ページです。

ここのPDFを見れば、「新規貸付率」というものが書かれていますが、これが申込者にとっての「審査通過率」です。投資家やアイフルから見れば「新規貸付率」となりますが、意味は同じです。

ということで、このアイフルの審査通過率については、ネット上の口コミ・評判による情報などではなく、正式な、公式にアナウンスされた数値だと思って下さい。

アコム・アイフルが特に審査に申し込みやすい?

このような月次データ・マンスリーレポートなどで審査通過率を公表しているのは、大手の消費者金融ではアコム・プロミス・アイフルの3ブランドになります。

  • アイフル…月次データ
  • アコム…マンスリーレポート
  • プロミス…アニュアルレポート

という名前で、それぞれ正確な数値を出しています。これを見る限り、プロミスは他の2つの消費者金融よりも審査に通りにくく、アコム・アイフルが大体同じくらいの審査通過率で審査に申し込みやすくなっています。時期によってはアコムが「48%」など、突出して高くなっていたこともありますが、これは別に審査が甘い・ゆるいということではなく、たまたま、その月に申し込んできたお客さんに、優良顧客が多かったなどの可能性も考えられます。全体で見れば、アコム・アイフルの審査通過率も40%~45%程度となっています。

何はともあれ、全体的に見てプロミスは審査通過率が低めなので、審査に申し込みやすい消費者金融で借りたいという場合は、プロミスよりはアイフル・アコムの方が申し込みやすいかも知れません。もちろん、これはプロミスがよくないということではなく、むしろプロミスは銀行カードローンに近づきつつあるということで良いことと言えます。

(別に消費者金融だと悪いとか、そういう意味ではありませんが、要は審査通過率が低い=悪いということではない、という話です)

ライフカードのクレジットヒストリーが関連する?

カードローンの知識がある人だったらよく知っているでしょうが、クレジットカードのライフカード株式会社は、アイフルの子会社です。ということは、ライフカードを利用していて、その借入・返済の実績が豊富であれば、そのクレジットヒストリーによって、アイフルの審査も通りやすくなるという可能性があるわけです。これはどの銀行カードローン・消費者金融の関連会社・グループでもよく見られる現象なので、あながち間違いではありません。

もちろん「逆にライフカードで返済の延滞・滞納などをしていたら、それによってアイフルでも審査に落ちやすくなる」という可能性はあります。要はクレジットヒストリーというのは諸刃の剣であり、良い方に出ることもあれば、悪い方に出ることもあるのですが、何はともあれ、ライフカードで延滞・滞納などの問題なく利用を続けているという方は、アイフルの審査はさらに通りやすくなって有利…と考えて下さい。

アイフルの審査基準・まとめ

以上、アイフルのカードローンの審査の基準についてまとめてきました。パート・アルバイト・フリーターや会社員・OL・公務員などの職業・属性の面では、他の銀行カードローン・消費者金融と特に変わらない…というのは理解していただけたかと思います。

審査通過率については、今後は変動があるかも知れませんが、少なくともアコム・アイフルは並んでトップレベルという状態が数年続いていたので、今後もしばらくそうかと思われます。

これらの情報を読んで、アイフルで借りたいと思った方は、まず気軽に1秒診断から初めてみて下さい。

一緒に読まれている記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング(当サイトおすすめ順)