キャッシングは最短即日でも振込(振り込み)出来る?

即日キャッシングナビ

2014.09.07

キャッシングカードを持っている人の場合にはいつでも利用したいと思ったときにお金を借りることができるのでとても助かります。
しかし初めてキャッシングカードを作りたいと思った場合には、審査をした後でお金を借りなくてはなりません。

この初回の借り入れについてどのような方法になっているかは会社によって違いがあるのですが、キャッシング会社まで足を運ぶことなく振込(振り込み)で借りることのできる会社が増えてきました。

さらには申し込みをして最短即日には自分の口座にお金が入っているため、急いでお金を準備したい人でも役立ちます。

また、審査から実際の入金までを最短即日で行っているような会社であれば、前もって申し込みをしておき審査結果までは数日間かかるけれど、審査結果がわかった当日に入金してくれるようなキャッシングもあります。

特に消費者金融などでは、申し込みから入金までが迅速に行われますので、最短即日でキャッシングしたいと思っている人は利用しましょう。

キーボード

最短即日キャッシングを利用したサラリーマンの話

恥ずかしい話になってしまいますが、僕はパチンコや他のギャンブルなどがとても大好きでたまたまとても気になっているスロットが新台で入れ替わったため、仕事が早く終わった日に足を運びました。

最初のうちは好調に勝手いたのでとても嬉しかったのですが、徐々に飲み込まれてしまい、最終的には自分の小遣いを全て使ってしまったことがありました。

給料日直後で、まだ小遣いをもらったばかりだったため、全てのお金がなくなってしまったなどと妻に話すこともできず、どうすれば良いのかと考えた結果、最短即日キャッシングを利用することにしました。

会社の同僚が利用していることを知っていたため、インターネットからでも申し込みができることを思い出し、その場で申し込みをしたのですが、すぐに電話がかかってきました。

特に細かなことを聞かれてしまうようなこともなく社会保険証の提出が可能かどうかと聞かれたので、社会保険証も社員証も提出することが可能ですと答えたら、その後アプリを案内され、このアプリから書類の提出をしました。

その結果、キャッシングができるということになり、その日のうちに自分の口座にお金が振り込まれたのでその月は何とかうまくやり過ごすことができました。

返済に関しては月々自分の小遣いの中から少しずつ返しているので妻にばれてしまうこともなく、郵送物が家に届くこともなかったため、シークレットに利用することができています。

あれ以来お小遣いを使い込んでしまうことがなくなりましたが、最短即日でも振込(振り込み)をしてくれる会社があるのはとても助かることだと思います。

たまたまお昼過ぎに申し込みをしたという時間帯も良かったのかもしれませんが、申し込んだその日のうちにお金を振り込んでくれるというのは、これ以上なく良心的なキャッシングですね。

≪よくある質問≫

Q、銀行で最短即日キャッシングを受けることもできるのでしょうか?

私は母子家庭で娘を育てているのですが、娘が高校に上がる事をきっかけに受験や入学でたくさんのお金が必要になり、働いて、職場からいただいているお給料だけでは対応が厳しいので、キャッシングをしてお金を借りるしかないと思っています。

教育ローンなどを利用することも考えたのですが、必要な書類もたくさんあり、審査にも時間がかかってしまうので仕事をしながらこのような審査を受けるため、何度も銀行に足を運ぶのは難しくなってしまうので、できれば最短即日キャッシングを利用したいと思っています。

近年では銀行でも最短即日キャッシングを利用することができるようで、消費者金融よりも銀行でお金を借りたいと思っているのですが、銀行での最短即日キャッシングというのは必ずできるものなのでしょうか?

私のように、娘の学校に必要なお金を借りることもできますか?

もちろん、早急に必要なお金ではありませんので、数日間といった余裕はあるのですが、何度も銀行に足を運んだりするのが難しいので平日に対応してくれている最短即日キャッシングに申し込みをしてお金を借りるのが1番だと思っています。

しかし利息も安く私が借りたいと思っている銀行には口座を持っていませんので、口座を持っていなければお金を借りることができないのかと不安に感じています。

そちらの銀行で口座がなくてもキャッシングを利用することができるのでしょうか?

A、銀行によって違うので確認することが大切

銀行での最短即日キャッシングというのは、口座を持っている人にのみ対応している場合と口座がなくても対応している場合があります。

他行宛でも最短即日振り込みで融資をしてくれている銀行であれば非常に利便性が高いと言えるのですが、自分の銀行に口座を持っていなければ最短即日キャッシングができないところも多いため、このような銀行の場合には口座を作る段階で数日間が必要になってしまいます。

もちろん口座開設の手続きを行っている間にキャッシングの審査が行われるのですが、万が一審査結果お金を借りることができないといった場合には口座を作るだけ無駄になってしまいます。

そのためわざわざこのような心配をするよりも消費者金融で最短即日キャッシングの申し込みをした方がスピーディーで余計な心配をする必要がないと言えます。

消費者金融であればこれまで自分が使っていた口座への振込融資を受けることが可能であり、銀行よりもスピーディに審査結果を知ることができます。

銀行でも最短30分で審査結果を知ることができると表示されていることがありますが、よほどタイミングが合わなければ数時間後などになってしまうこともあり、キャッシングをする際の契約に関しても郵送で行われることがほとんどですので、どうしても時間がかかってしまうことになります。

一方消費者金融であれば郵送でのやり取りをなくして契約を完了させる事も可能ですので、できるだけ早急に契約を結びたいと思っているのであれば銀行ではなく消費者金融を選んだ方が良いでしょう。

一緒に読まれている記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

即日キャッシング!即日振込が希望ならどのカードローン?