買い手市場の今こそ自らの労働力で稼ぐとき

おまとめローン

2014.09.09

お金稼ぎの基本中の基本は自らの労働力で稼ぐことです。労働と言えば、すぐ肉体労働が連想されますが、IT社会の今では、頭の労働、つまり頭脳労働(知能労働)の分野にも多くの人が求められています。労働市場は長い間、求人数の方が求職数を下回るいわゆる売り手市場が続いていました。

しかし、今年になって様相が変わってきて、求人数が求職数を上回ってきたのです。それをよく示すのが有効求人倍率です。有効求人倍率とは求職者数に対する求人数の割合のことですが、最近発表されたものは1.10倍という、実に22年ぶりという高水準を記録しています。1.10倍と言うことは10人の求職者に対して11件の求職があることですから、職種や条件さえ問わなければ、求職者全員に仕事が行き渡ることを意味するのです。

まさに今は22年ぶりに訪れた買い手市場とも言える仕事が多い時代なのです。こんな時代に自らの労働力を使わない手はありません。なぜなら買い手市場のときは求人側が労働力を高い値段で買ってくれるからです。

【有効求人倍率が上がり買い手市場になった今こそ労働力が高く売れる】

1.10倍という22年ぶりの高水準になった有効求人倍率が示すように、わが国の労働力は分野によっては極端に人手不足に陥っています。そのひとつが建築工事分野です。この分野の人手不足は深刻で、何とか人を獲得しようと、このところ賃金はどんどん上昇しています。でも思うように人は集まらず、今では海外から人材を獲得しようとする動きさえあります。

今の時代、一般的なパートの時給は1000円前後が普通ですが、建築現場の仕事では、時給1500円ぐらいは珍しくなく、中には2000円近い時給を払うところも出てきています。以前は建築現場の仕事は、キツイ、汚い、危険、という、いわゆる3Kの代表的な仕事でした。でも今では職場環境や労働条件が随分改善されているようです。

img170

したがって以前のようなイメージは必ずしも当たりません。したがって、いまスキルなしでお金をガッポリ稼ごうと思っている人には建築現場の仕事がおすすめです。体力に不安がない人はこの道を目指して労働力を上手く活用するのが、お金儲けの早道なのではないでしょうか。賃金が上昇している今こそがそのチャンスなのです。

≪よくある質問≫

Q、無利息キャッシングとはどのようなシステムなのでしょうか?

我が家では基本的に僕の給料で生活をしているのですが、車の車検と、アパートの更新などが重なってしまうとお金が足りなくなることがあります。
夏と冬には会社からボーナスをもらうことができるのですが、このようなボーナスの収入を利用しながらどうしてもお金が足りない時には、キャッシングを利用するのも一つの方法だと思っています。

妻とも色々な話をするのですが、近年では金利の安いキャッシング会社なども増えてきているので必要な時には借入をすることも考えているのですが、中には無利息キャッシングができるような会社もあるので、このような利息キャッシングについてとても興味があります。
無利息キャッシングというのはお金を借りた後でも金利の支払いもせず返済をすればよいのでしょうか?
それとも何か条件があり、その条件を満たした人は利息なしでお金を借りることができるのでしょうか?

一度もキャッシングを利用したことはなく妻も利用したことがないので詳しいことは分かりません。
どうしても必要でキャッシングを利用する時にもできるだけ金利の支払いが抑えたいと思っているので、できれば無利息キャッシングでお金借りることを考えています。
今すぐにではありませんが、事前知識を持っておきたいので、無利息キャッシングについて詳しくご教授ください。

A、一定期間の条件付きがほとんどです

多くのキャッシング会社が無利息での融資を行ってくれていますが、このような無利資キャッシングは一定期間が定められていることがほとんどです。
例えば30日間の間に借りたお金をすべて返すことができれば金利はいりませんよといったシステムになっており、万が一、30日間の間で完済できなかった場合には翌月から分割で返済をしていくことになります。

また、無利息期間である30日間にも月々決まった返済は行わなければなりませんので、最低一回は少なくとも最低金額での返済をすることになるでしょう。
ここで返済を忘れてしまったりすると返済が遅れたことになって無利息の適応もなくなってしまい遅延損害金が発生したりすることがあるので注意が必要です。
会社からのボーナスがあるということですので、ボーナス前にキャッシングを利用してボーナスで一括返済などができれば上手に無利息キャッシングを利用して行くことができるでしょう。

初回のみ無利息キャッシングができる会社と、しっかり返済を行えば再び次回の借り入れから一定期間無利息でお金を貸してくれる会社がありますので、繰り返し無利息キャッシング利用できる会社を選んだ方が良いです。
困ったときには非常に頼りになる消費者金融ですが、近年ではこのような無利息キャッシングでお金借りることができるようになったことで、以前よりさらに多くの人が利用しているようです。

一緒に読まれている記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング(当サイトおすすめ順)