接待や出張など、仕事でカードローンを利用しています。

銀行カードローンナビ

2014.07.17

出張では必ず足が出る。カードローンの残高が増えてしまった

根本さんは(46歳男性、仮名)中堅建設会社の営業課長を勤めていますが出張が非常に多く本社のオフィスにいることは月の内3分の1ぐらいしかありません。請け負う建築は全国が対象ですから、出張先も北海道から九州にまで及んでいます。比較的遠隔地に行くことが多いので交通機関はいつも飛行機を利用しています。何しろ1ヶ月に10往復も飛行機に乗るのですから気がつくといつも飛行機の中という状態です。

まあそれは良いとして、出張はお金がかかって仕方がありません。なぜなら我が家へ帰らないものですから、食事はすべて外ですることになるからです。でも食事だけですめばいいのですが、我が家から遠く離れているだけについ破目を外して飲み屋のはしごをすることが多くなるのです。それも居酒屋などではなく女性が接待してくれる店が多くなるのです。したがって地元で行く店より料金はうんと高くなります。それもたまにしかないのならいいのですが、月に3分の2も出張しているのですから、その回数たるや大変なものです。

img019

ひと月に5万円づつカードローンの残高が増えている

根本さんは課長になったばかりの2年前、カードローンの口座を作りました。それまでは住宅ローンと車のローンしか利用したことはなかったのですが、課長になって出張が多くなり、出張費から足が出て部分を補充する目的で作ったのです。給料の振込口座がある本社の近くの都市銀行に100万円のカードローンを申し込んだのです。申し込みのとき銀行の担当者から「200万円まではOKですよ」と言われ、少し心は動いたのですが、支払いのことを考えて、やはり100万円だけの枠にしました。

金利は15%を少し切っていました。月2万円の支払いでボーナス月は5万円を上乗せすることで契約は終わりました。これだた3年ぐらいで完済できます。でもいくらたっても残高が少しも減らないのです、最初は30万円ぐらい借りただけなのですがその後毎月のように借り足したため、1年もしないうちに残高が50万円になったのです。その後しばらくの間は減っていったのですが、今年になって40万も引き出したので残高一気に60万円を越してしまいました。そのお金はすべて出張での食事代と飲み代に消えてしまったのです。根本さんはいま、出張の少ない部署への配置転換を切実に願っています。

≪よくある質問≫

Q、キャッシング会社のカードは簡単に作れるものですか?

つい先日友人と久しぶりに飲んだ時、二次会から三次会に移動する際に友人がちょっとコンビニ寄ってくれと言うので一緒に行きました。
ATMでお金を引き出していたので何か明日にでも使う用事があるのかと思ったら、二次会までの間にお金を使いすぎてしまったので、三次会に行くためにお金をキャッシングで借りたというのです。

こんな時のためにいつでも簡単にお金を借りれるようにキャッシングカードを作ったと言っていたのですが、友人が持っていたのはとても有名な消費者金融のカードでした。
友人はアルバイトをしていて、僕は会社員として働いているのですが、そんなにも簡単に消費者金融等でのキャッシングカードというのは作れるものなのでしょうか?
友人はネットから申し込みをして審査に通過したので、カードは自宅に郵送してもらったと言っていたのですが、本当に便利なんだということがわかったので僕もキャッシングカードを作りたいと思っています。

例えば申し込みをするときにお金を借りず、カードだけを作るなんていうこともできるのでしょうか?
今すぐお金は必要ありませんから、特にお金を借りたいと思いませんが、友人と同じように飲み会でお金がなくなったりした時1万円(一万円)でも良いから借りたいと思ったときに借りれるようにカードが欲しいと思いました。

A、最低借り入れ金額でカードを発行することができます

キャッシング会社が発行しているカードというのは、持っていると本当に便利です。
実際に持っている人でなければ、この利便性についてを把握することは難しいのかもしれませんが、友人と同じようにちょっとだけお金を借りたいと言ったときでも助かるので近年では消費者金融のカードを持っている人がどんどん増えています。
初めてカードを発行する場合には、カードだけ発行してくださいと言っても発行してくれる会社は少なく、特にインターネットからの申し込みをするのであれば最低借入金額に基づいて申し込みすることになります。

会社によって最低借り入れ金額は違っているのですが、多くの場合で1万円からとなっており、まずはじめは1万円を借り入れてカードを発行してもらうことになるでしょう。
この1万円に関してはその場で返済をしてしまっても良いし、自分の都合に合わせて翌月から返済をしていくといった方法でも構いません。
その後については友人と同じように自分が困った時、1万円借り入れをしたりすることができるようになりますので、初めての借り入れに関しては最低借入金額を意識しながら申し込みをしましょう。
またこの場合の申し込み理由については万が一のためなどと記入しておけば、今現在経済的に困っているわけではないと判断され、審査に通過しやすくなります。

一緒に読まれている記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング(当サイトおすすめ順)