楽天銀行スーパーローンの審査はどう?パートもフリーターも借入可能

楽天銀行スーパーローン

ネット系銀行のカードローン当サイト人気NO.1

  • 最短即日融資
  • アルバイト
  • ● 金利1.9~14.5%&限度額最大800万円のハイスペック
  • ● 新規入会で楽天ポイント1000ポイントプレゼント
  • ● 大口利用者に特に人気の銀行系カードローン
審査時間 融資時間 実質年率 借入限度額 遅延損害金利率
最短即日 最短即日融資 1.9%~14.5% 800万円 (年率)19.9%

楽天銀行スーパーローンの即日審査・当日融資について、金利・融資枠・勤務先への在籍確認・借りられる職業・属性など、すべての情報をまとめています。他の消費者金融や銀行カードローンとの比較もあるので、お金を借りる時の参考にしてみてください。

楽天銀行スーパーローンの審査はどう?パートもフリーターも借入可能

楽天銀行スーパーローン(カードローン)は最短即日審査&当日融資も可能

楽天銀行スーパーローン(カードローン)は、楽天銀行の口座があってもなくても、当日審査&最短即日融資ができます。
消費者金融ほどのスピードではありませんが、それでも審査は「最短即日」ということで、その日中に借りられることも多いです。(実際、そうした体験談や口コミも多くあります)

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の最短即日融資を「何時まで受け付けているか」は、振込先の口座を楽天銀行にするか、他の銀行にするかで異なります。他の銀行の場合、15時で閉まってしまうので、14時30分頃には振込手続きが必要。

楽天銀行以外の銀行口座に振り込む場合

14時30分に振込手続きをするということは、14時15分頃には審査を通過している必要があります。そこから逆算すると、午前10時頃には申し込みした方がいいでしょう。

消費者金融なら「午前中」というのが相場ですが、楽天銀行スーパーローン(カードローン)は消費者金融の審査よりも時間がかかります。確実に間に合わせることを考えたら、午前10時には申し込んだ方がいいでしょう。

楽天銀行の口座に振り込む場合

この場合「15時まで」に審査を開始すれば、当日間に合う可能性があります。(これも、もっと早い方がいいです)

楽天銀行スーパーローン(カードローン)は、楽天銀行の口座あてなら「24時間いつでも振り込める」のです。しかし、カードローンの審査から始める場合「社員さんの就業時間」が絡んできます。

楽天銀行の社員さんの就業時間が17時までとしたら、15時には審査を申し込まなければいけません。これでも審査時間が2時間しかないので、かなりギリギリです。

しかし、とりあえず就業時間のうちに審査を完了できたら、楽天銀行の口座への振り込みは24時間いつでもOKなわけです。だから、これで当日借入できるんですね。

ただ、繰り返しますがこの「15時」というのはギリギリです。以前から楽天会員だったり、楽天クレジットカードなどのサービスを使っていた方は、あっという間に審査を通過するのですが、そうでない方は時間がかかるので、注意してください。

借入希望金額が少額だと、当日借入しやすい

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査に通った方の体験談・評判を見ていると、「希望金額が小さいと、最短即日融資を受けやすい」という共通点が見られます。

これらの体験談が本当かどうかはわかりません。しかし、希望金額と審査スピードが比例するというのは事実です。

他の銀行カードローンでも、たとえば「最高限度額の800万円で申し込んだら、審査に2週間かかった」という体験談があります。

というように、希望金額が大きいほど時間がかかるのは確か。その逆で「少額を希望すれば、審査時間が短くなる」という可能性は、楽天銀行でもあるでしょう。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)は、手数料無料のATMが多く、使いやすい

楽天銀行スーパーローン(カードローン)のメリットの一つは利用手数料が無料のATMが多い、ということ。そのため、借入・返済のコストがかからず、自由に利用できます。

コンビニのATMはすべて無料ですし、銀行では「三井住友銀行、イオン銀行」のATMを無料で使えます。銀行同士の競争があるので、銀行のATMは少な目ですが、コンビニが全部無料というのは、便利でしょう。

ファミリーマートなどの大手はもちろん無料ですし、無名の中小チェーン店でもすべて無料です。思いついた時にいつでも返済できます。

そうしてコツコツ返済していけば、キャッシングの借金というのはどんどん減っていくものです。そのように完済を妨げるハードルがないという点で、楽天銀行スーパーローン(カードローン)は利用者にやさしいカードローンといえるでしょう。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の金利は他より安い?高い?

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の金利は「普通」です。銀行カードローンの標準レベルということですね。

実質年率でいうと「1.9%~14.5%」。

上限金利については、オリックス銀行の「17.8%」などより安いです。下限金利については、みずほ銀行の「4.0%」と比べると少々高いですが、三菱東京UFJ銀行の「1.8%」には近いです。

つまり「下限金利はちょっと高め」ですが、全体的には「普通レベルの金利」ということですね。高金利でもないし、低金利でもない、ということです。

200万円以上借りると、年率10%以下になることが多い

特に大口の借り入れを目的とする場合(長期間の利用を想定する場合)、200万円以上借りる方は多いでしょう。楽天銀行スーパーローン(カードローン)は、200万円を超えると年率10%以下になることが多いです。

実際どのくらいの年率になるかは、その人の信用度次第。これまでの信用情報や与信状況が良好な場合、少ない借入金額でも金利が安くなります。

また、楽天のサービスをこれまでも利用して来た方は、そこでのクレジットスコアも考慮されます。このような諸条件によって金利も決定するので、一概に「いくらからこの金利」ということは言えません。

ただ、大体の目安として「200万円以上で年率10%以下になりやすい」と思ってください。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)は職場バレしない?在籍確認は必須?

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査は、在籍確認の電話が必須。いわゆる「電話連絡なし」「電話確認回避」などはできません。

ただし、いくつかのクチコミ・体験談を見ていると「少額融資の場合、電話連絡なしのこともある」とのこと。これも本当かはわかりませんが、審査の申し込みが多い時や、明らかにその人の返済能力が十分に高い時など、電話連絡なしでも審査に通すのかも知れません。

あくまで可能性ですが、楽天銀行スーパーローン(カードローン)でも「電話連絡なしになることがある」ということ。「電話確認必須でない銀行で借りたい」という方は、楽天銀行をチェックしてみてください。

電話は個人名でかかってくるので、職場の人にもバレない

在籍確認の電話では「楽天銀行」という名前は出しません。「三木谷と申しますが、藤田さんお見えですか」というように、個人名で聞くだけです。

在籍確認の電話をかけるオペレーターさんはこの道のプロなので、ごくごく自然に聞いてくれます。勤務先の人に何か聞き返されたりしても、問題なくうまく答えてくれます。職場に怪しまれてバレる、という心配はありません。

ただ、自分が出ることになった場合は要注意。

「氏名・生年月日」などが聞かれるので、それに答えることで、勤務先の人々にバレるリスクがあります。なので、この場合は「保険屋さんの確認の電話だった」など「自然な言い訳」を考えておきましょう。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)は、土曜日・日曜日・祝日でも最短即日キャッシングできる

楽天銀行スーパーローン(カードローン)は、土曜日・日曜日・祝日に審査を受けても、当日審査&最短即日借り入れできます。ただ、これは楽天銀行の口座に振り込む場合。

他の銀行口座に振り込むのは、土日や祝日ではできません。楽天銀行の口座に振り込む時だけは、年中無休&24時間いつでも大丈夫なので、OKということですね。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)は楽天銀行の口座なしでも利用できますが、後々の借入・返済で、どう考えても、楽天銀行の口座があった方が便利です。まだ楽天銀行の口座がない方は、ローンの申し込みと同時に、口座開設もしておきましょう。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の申し込みで必要な書類

まず、身分証明書(本人確認書類)は誰でも必要です。
下の書類が、楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査では認められています。

  • 運転免許証
  • 各種健康保険証
  • パスポート

この3種類です。その他の住民基本台帳カード、印鑑証明書などは、相談すれば認めてもらえるかも知れませんが、上の3つのどれかを用意した方がいいでしょう。(どれかは必ずあるはずです)

次に収入証明書が必要な場合ですが、下のような書類が認められています。

  • 会社員の方…給与明細書・課税証明書・源泉徴収票
  • 自営業の方…確定申告書・課税証明書

いずれも「写し」でOKです。原本を提出する必要はありません(当然ですが)。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)は、申し込みの書類がもっとも少なくて済むカードローンの一つです。
こういう点でも、特に審査の負担が少ないカードローンといえるでしょう。

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング