オリックス銀行カードローンの審査は?最速融資だといつ?

オリックス銀行カードローン

希望額が300万円以下であれば収入証明書不要!

  • おまとめ
  • 最短即日融資
  • ● 最高限度額800万円なのでおまとめの利用にも人気
  • ● 全てネット完結なので来店や口座開設は不要
  • ● 全国に提携ATM95,000台以上(2016年5月現在)
審査時間 融資時間 実質年率 借入限度額 遅延損害金利率
最短即日 契約後最短即日 1.7%~17.8% 最高800万円 お借入残高に対し借入利率+2.1%(年率)

オリックス銀行カードローンの即日審査・当日融資について、金利・融資枠・勤務先への在籍確認・借りられる職業・属性など、すべての情報をまとめています。他の消費者金融や銀行カードローンとの比較もあるので、お金を借りる時の参考にしてみてください。

オリックス銀行カードローンの審査は?最速融資だといつ?

すべてのカードローンの中で、おまとめローンに最適!

オリックス銀行カードローンは、すべてのカードローンの中でおまとめローンに最適といえます。理由は「300万円まで収入証明書不要で借りられる」ということ。もう一つは「借入金額が大きい場合の金利が安い」ということ。

収入証明書なしで借りられると、おまとめローンも楽

おまとめローンの金額は、最低でも100万円を超え、200万円~300万円になることも多いです。特に200万円を超えると、ほとんどの銀行カードローンでは収入証明書が必要になります。

オリックス銀行カードローンなら収入証明書は不要。

余計な手間をかけず、スピーディーに審査できるということですね。

審査時間が早くなるだけでなく、所得証明書がすぐに出てこない、という方にもおすすめです。特に年に1回もらうだけの源泉徴収票など、「どこにあるかわからない」という方も多いでしょう。

そういう時でも、余計なストレスを感じずにスムーズにキャッシングできる…というのがオリックス銀行カードローンでおまとめローンを利用するメリットです。

オリックス銀行カードローンは、借りれば借りるほど低金利になる

オリックス銀行カードローンの金利は、実質年率で「1.7%~17.8%」。上限金利の「17.8%」は、はっきり言って「高金利」です。

消費者金融のプロミスの上限金利が同じ「17.8%」。上限金利について言えば、「オリックス銀行カードローンは、消費者金融並に高い」ということなんですね。

しかし、下限金利は逆に「銀行カードローンで一番安い」レベルです。たとえば低金利で評判な「みずほ銀行カードローン」の場合。ここの下限金利は「4.0%」です。

オリックス銀行は「低金利」と言われているみずほ銀行より、さらに「1%安い」わけですね。

実は、さらに下限金利が安い「横浜銀行…1.9%」などもあるのですが、これは「1000万円」を借りた場合です。(なので、実際にここまで安くなるわけではありません)

しかも、横浜銀行カードローンは「神奈川・東京・群馬」に住んでいなければ申し込みできません。

ということで、全国の誰でも申し込めるカードローンとしては、オリックス銀行の「1.7%」という下限金利が、最安レベルなのです。

このように「借りれば借りるほど安い」のがオリックス銀行カードローン。多重債務を一か所にまとめる「おまとめローン」では、持って来いなわけですね。

オリックス銀行カードローンの即日借り入れは「少額融資」ならOK

オリックス銀行カードローンは即日融資にも対応しています。ただ、消費者金融と違い、借入金額が大きい場合には、じっくり時間をかけて審査します。

オリックス銀行カードローンで当日借入をしたい場合は、できるだけ小さな希望金額で申し込みましょう。それで午前中など早い時間帯に申し込みすれば、即日融資できる可能性があります。

オリックス銀行の口座がなくても、即日融資可能

オリックス銀行の口座がなくても即日審査と融資は可能です。ただ、他の銀行に当日振り込んでもらうには、15時に銀行が閉まる前に振り込む必要があります。

つまり14時50分には遅くとも振込手続きが必要。この時間に振込手続きをするということは、審査は14時30分には終わっていなくてはいけません。(大体の目安ですが)

審査時間が比較的長いオリックス銀行カードローンで、14時30分に審査が完了するには、朝9時か10時には申し込んでおいた方がいいでしょう。
そこまで早くなくてもいいかも知れませんが、「絶対に当日借りたい」という場合、このくらい早くした方がいいです。(オリックス銀行カードローンの審査時間は、正確なところは誰にもわからないのです)

ジャパンネット銀行・オリックス銀行への振り込みの場合

この2つの銀行に振り込む場合は、もっと遅くても大丈夫です。これら2つの銀行の場合、土日・祝日でも24時間振り込んでくれるからです。

ただ、オリックス銀行の社員さんの「就業時間」は考えることが必要。仮に就業時間を17時としたら、審査の最終受付は14時でしょう。

審査自体は24時間受け付けていますが、「当日審査してくれる」となると、やはり14時くらいが締め切りでしょう。そのため、オリックス銀行・ジャパンネット銀行の口座に振り込み希望する方の場合も、「14時までには申し込む」ようにしましょう。

「少額なら即日可能」というのは、いくらならいいのか?

これは「その人の年収に比べて」です。たとえば「100万円希望」という場合、普通は高額融資です。

しかし、年収1500万円の人にとっては、100万円の借金は全然大した金額ではありません。こういう場合は、100万円でも「少額融資」とみなされ、すぐに審査に通るんですね。

また、年収だけでなく他の条件も関わります。ざっと挙げるだけでも、

  • 職業の安定性、会社の知名度
  • クレジットヒストリー(キャッシング歴)
  • オリックスのサービスの利用履歴
  • 自宅の情報(持家か、自分名義かなど)
  • 他社借入残高・件数

…などがあります。これらの条件が有利であればあるほど、高額融資でも即日借り入れできるわけです。(この辺の仕組みは、消費者金融でも銀行カードローンでも同じです)

オリックス銀行カードローンは専業主婦でも借りられるのか?

これは「一応借りられる」ようです。オリックス銀行に電話して尋ねると「専業主婦の方でも、配偶者の方に収入があれば借りられます」とのこと。

実際、他の銀行カードローンはほぼ全てそうなっています。貸金業法でもこの「配偶者貸付」というのは許可されていますから、オリックス銀行もそれに従っている可能性は高いでしょう。

ただ、実際問題、自分の収入がない専業主婦で、オリックス銀行カードローンの審査に通るのは難しいです。まず、ネットの申込みフォームから申し込みができません。

職業の選択欄で「主婦」という項目はあります。しかし、これを選んで送信すると「職業:主婦は選べません」となるんですね。

「だったら、項目から外してください…」と思うかも知れませんが、とにかく申し込めないのです。

数少ない体験談の中で「電話の問い合わせ窓口から、審査につないでもらえた」というものがあります。
ただ、これはオリックスのサービスの利用履歴が長かった女性なので、例外的な措置かも知れません。

何にせよ、無収入の専業主婦の方が借りやすい銀行系カードローンは、他にたくさんあります。
あえて借りにくいオリックス銀行カードローンに申し込む理由はないでしょう。

オリックス銀行カードローンは社会人向け。学生は借りられない

オリックス銀行カードローンは、完全に社会人向けのキャッシング。そのため、学生は借りられません。

アルバイト収入があってもダメですし、20才以上でも、親権者の同意があってもダメです。フリーターの方なら、20才以上であれば借りられますが、それはフリーターは「社会人」と見なされるからです。

同じ年齢で、同じようにアルバイトをしていても、学生は社会人でないということで、オリックス銀行カードローンの審査には通りません。

もっとも、学生でも借りやすいカードローンは他に沢山あるので、あえてオリックス銀行カードローンを選ぶ必要もないでしょう。

パート・アルバイト・フリーターは、借り入れOK

ここまで書いた通り、無収入の専業主婦の方や学生さんは借りづらいですが、アルバイト・パート・フリーターの方は問題なく借りられます。
基本的に、オリックス銀行カードローンは「20才以上」で「自分の収入がある社会人」だったら、誰でも融資OKなのです。

ただ、年収については条件が他社より厳しいと思ってください。以前のオリックス銀行カードローンは「年収200万円以上」を、申し込みの必須条件としていたくらいです。

消費者金融でも銀行系カードローンでも「年収○○万円」という申し込み資格は、まずありません。それをはっきり掲げることが、オリックス銀行のステータスでもあったのですが、とにかくそのくらい厳しいカードローンです。

現在は「200万円」という資格は撤廃されていますが、それに近い基準は、社内の審査で残っている可能性があります。そのため、フリーターやアルバイトの方が申し込む場合、「それなりの年収が必要(一人で生活できるくらい)」と思っておいた方がいいでしょう。

これについても、他でもっとアルバイト・フリーターの方が借りやすいカードローンはたくさんあります。あえて審査が厳しいオリックス銀行カードローンを選ばなくても、いいかと思います。

利用手数料無料のATMが多く、借入・返済がしやすい!

ここまで、オリックス銀行カードローンの審査の厳しさばかり書いてしまいましたが、その分メリットもあります。その一つが「利用手数料が無料のATMが多い」ということ。

まず、コンビニATMが全部無料です。ローソンなどの大手はもちろん、小規模なチェーン店でもすべて無料で利用可能。

そして、銀行のATMも多くが無料で使えます。三井住友銀行・ゆうちょ銀行・三菱東京UFJ銀行・イオン銀行・西日本シティ銀行…という風です。

これだけ多く、他の銀行のATMが無料で使えるカードローンは、まずありません。この理由は「オリックス銀行がもともと実店舗を持たない」こと、「他のネット銀行より歴史が長い」ことにあります。

実店舗がない銀行は、提携ATMを増やさないと不便なので、普通の銀行よりも積極的に他行やコンビニと提携します。新しい銀行なら、楽天銀行もそうです。

そして、楽天銀行のような歴史が浅い銀行と違い、オリックス銀行は長く運営しています。そのため、提携銀行も徐々に増えて、このように多数の銀行で使えるようになっているんですね。

これだけ多くのATMで手数料が無料だと、いつでも返済したい時に繰り上げ返済できます。そのため、コツコツ返済する習慣がつき、完済が早まるのです。

個人事業主・会社経営者の方には、「オリックスクラブカード」がおすすめ

もし事業用に借りたい場合、普通のオリックス銀行カードローンよりも「オリックスクラブカード」をおすすめします。
これは同じオリックスグループの「オリックス・クレジット」が提供しているもので、事業主に対しての審査が柔軟なのが魅力。

借入限度額は最高500万円なので、むしろ普通のオリックス銀行カードローンの800万円の方が大きいです。金利は変わりません。

というように、単純なスペックで見たら特徴はないのですが「自営業に対する理解がある」という点で、審査も通りやすいといえます。

働く女性(OLさん)には「VIP Lyra CARD」がおすすめ

仕事をしている女性専用のカードローンとして、オリックス・クレジットは「VIP Lyra CARD」というカードも出しています。いわゆるレディースローン(女性向けローン)というものです。

金利は普通のオリックス銀行カードローンより、少し安いです。上限金利が「17.8%→17.6%」と、0.2%ですが、安くなっています。

借入限度額は最高200万円と小さめ。しかしOLさんだったらこのくらい借りられれば十分でしょう。(逆にこれ以上借りると破産の危険があります)

その他、オペレーターさん(コンシェルジュ)もすべて女性なので、申し込みの時も緊張せず、気軽に審査を受けられます。

さらに低金利にしたい場合、「カードレスVIP」がおすすめ

これもオリックス・クレジットが提供するもので「カードレスVIP」というものもあります。通常のオリックス銀行カードローンの「カードなし版」のようなもの。

完全にネットのオンラインバンキングのみで借入・返済をします。
コストがかからないので、その分低金利。上限金利が、普通のオリックス銀行カードローンの「17.8%」から「16.6%」まで下がっています。

「ATMでの借入・返済は面倒だから、全部ネットでやりたい」という方にも、「何でもいいから、とにかく低金利で借りたい」という方にも、どちらにもおすすめです。

融資限度額は最高で800万円と、これも通常通り。カードの郵送によって家族にバレるリスクも少ないので、家族に内緒で借りたいという方にもおすすめです。

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング