他社に借り入れがあるけど他でも借りられる?

銀行カードローンナビ

2014.07.12

他社に40万円ほど残高があるが、新たなところでキャッシングできるか?

北野実さん(33歳仮名)はいまだに結婚相手に恵まれず独身です。でも手をこまねいて結婚相手が現れるのを待っているだけではなく、これまで相手探しにはかなり労力とお金をつぎ込んできました。もうかれこれ4年間ぐらい結婚相談所で婚活を続けているのです。

そのために費やしたお金は200万円以上で貯金をすべてはたいたどころか、消費者金融に2社に40万円ぐらい借入残高がの残っているのです。でも4年続けてきた婚活をここで諦めて止めるわけにはいきません。これまでいいところまでいったことが2回ありましたから、もうしばらく続ければきっと3度目の正直で良い人にめぐり会えるような気がしているのです。

でも活動を続ける資金はどうしよう。すでに2社を利用していて、新たに貸してくれるところがあるだろうか。北野さんは今その思案に明け暮れています。

他社に借入れがある場合はおまとめローンがオススメ

北野さんは新たなキャッシングができるかどうか、ネットでいろいろと情報を探りました。不思議なことに一昔前だと、消費者金融の広告には<何社までならOK>などという複数の借入れができるような文面がよく並んでいたのですが、最近はそうした広告をほとんど目にしません。「多分法律で禁止されたのだろう」と北野さんは思いました。でも<何社までOK>と書いた広告がなくなった変わりに、最近では<おまとめローン>という広告をよく見ます。

img009

おまとめとは複数のローンを一つにまとめることなのだろうか

北野さんはそんな半信半疑の気持ちで、それについてさらにいろいろ調べてみました。北野さんの思ったとおり「おまとめローン」とは複数のローンを一つにまとめて利息の軽減をはかったり、多くに支払いを1回だけですむように返済の利便性を高めることが目的です。北野さんはこれだ!と思い、早速申し込んでみることにしました。それは大手信販系列ネット銀行のカードローンです。

ネット広告のキャッチフレーズに<おまとめローンに最適>と謳っています。利息は14%台ですから大手銀行のカードローンと同程度です。それによく名前を聞く大手の信販会社の系列銀行です。北野さんはその銀行に前のローンの精算分を含めて2年以内に返済してしまうつもりで80万円の融資を申し込みました。過去の借入れ分40万円支払って、残った40万円をもう1年間の婚活の費用に回すことにしました。

申し込みには身分証明書のほかに収入証明書もいりましたが、さいわい北野さんの会社は2部上場のまずまず名の通った会社だったせいか、審査には無事通り、今はまた気を取り直して婚活に励んでいます。

≪よくある質問≫

Q、専業主婦のため、自分自身の収入がありません。それでもキャッシングを利用できますか?

私は専業主婦として毎日生活をしているためだと収入もないし、自分で収入を得ているわけではありません。
しかし、思うように買い物ができなかったりすることで日々ストレスを感じています。
何とかしてキャッシングなどを利用することができれば少しでもストレスが緩和できると思っているのですが、インターネットを見ていると主婦でも借りられるキャッシングが増えているように思います。

しかしこのように主婦でも借りられるキャッシングというのは、あくまでもパート収入などを得ている人だと思っていますが、もしかすると、私のような専業主婦でもお金を借りることができるのでしょうか?
もちろん自分のストレス発散のためにある程度お金を使いたいので主人には内緒でお金を借りたいと思っています。
その場合専業主婦がお金を借りるのが ら難しくなってしまいますか?

何とかして借り入れる方法があれば申し込みをしてみたいのですが、やはり専業主婦はパートを見つけてから申し込みをした方が堅実なのでしょうか?

A、配偶者貸付を利用することができます

ご自身に収入のない専業主婦の方の場合には配偶者貸付を利用してキャッシングの申し込み、または利用などを行うことができるようになっています。
この配偶者貸付というのは、ご主人が会社勤務をしていることや、ある程度継続して安定した収入を得ていることが証明できれば審査をしてくれるというものになっていて、ご主人の収入や勤務がしっかり証明できれば専業主婦でもキャッシングを利用することができます。

もちろんこの場合にはご主人に内緒でキャッシングをすることができるので必要書類を揃えて申し込みをしてみると良いでしょう。
ここでの必要書類というのは、ご主人が会社で働いていることを証明するため会社名が記入されている社会保険証やその他にも源泉徴収票など、会社名そして収入が証明できるものとなっています。
このほか、申し込みをする専業主婦の方ご本人の様々な情報が必要となり生年月日をご住所年齢いった車での借り入れなど、このような必要項目を記入した上でキャッシング会社に申し込みをすることとなります。

またご主人に内緒でキャッシングすることができますが、審査の段階でご主人の会社には初めてキャッシング会社から確認の電話があります。
ここではご主人と直接話をすることができなくても働いていることが確認できればそれで電話が切られますので、疑われてしまうようなこともないでしょう。
配偶者貸付を利用してキャッシングをしていると言った主婦の方も多くなってきており、専業主婦の方でも自分の都合に合わせてキャッシングを上手に利用しながらストレス発散などをしているようです。

一緒に読まれている記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

今日中にお金が必要!即日融資カードローン