横浜銀行カードローンの土曜・日曜・祝日の使い方。週末審査と融資スピードに関して

銀行カードローンナビ

2016.01.28

電卓のアップ

横浜銀行カードローンは、土日借入は不可

横浜銀行カードローンは、土日・祝日などの週末・休日の最短当日キャッシングはできないようになっています。すでに審査を通過した後だったら、キャッシュカード・ローンカードを使って土日・祝日や週末でもキャッシングができますが、最短当日審査はできません。

土日・祝日の最短当日審査には対応していない

上にも書いた通り、横浜銀行カードローンで土日・祝日などの休日に最短即日審査をすることはできません。こう書くと不便なようですが、それほど大きな問題ではないでしょう。というのは、そもそも、土日・祝日の最短即日キャッシングをしたいのであれば、土日・祝日の最短即日借り入れに対応している他の銀行カードローン・消費者金融を選べばいいというだけの話だからです。

寅さんの「それを言っちゃ、おしめえよ」ではありませんが、その一言で終わる問題なんですね。ということで、もし週末・休日(土日・祝日)などのタイミングでお金を借りたいという方がいれば、横浜銀行カードローンではなく、土日・祝日の最短即日審査が可能となっているキャッシング業者や銀行カードローンを利用する…という風にして下さい。それだけで全て解決します。

すでに審査を通過しているなら借入可能

これも冒頭にも書いた通りですが、横浜銀行カードローンの土日・祝日の最短即日キャッシングはあくまで「当日中に審査から始めるのができない」というだけです。すでに審査を通過している人が、借り入れをその日にするということは、まったく問題なく可能となっています。

「と言っても、夜間は横浜銀行のATMも動いてないからできないでしょ?」と思われるかも知れませんが、夜間の借り入れもできます。というのは、「コンビニATMが使えるので、銀行ATMが使えなくても関係ない」からです。コンビニATMでキャッシング・借り入れができるということは、要するに深夜だろうと、365日いつでも借り入れができる…ということですね。

もちろん、あくまで与えられた最高限度額の範囲内ですが、その借入枠の範囲内であれば、早朝だろうと深夜だろうと、土日・祝日(週末・休日)だろうと、いつでも問題なくすぐにキャッシングができる…というわけですね。

横浜銀行カードローンにこだわる必要はない

そして、これも先に書いた通りですが、そもそも土日・祝日の最短即日キャッシングを希望する申込者が、横浜銀行カードローンこだわる必要はないのです。普通に土日・祝日の最短即日借り入れが可能というシステムになっている銀行カードローン・消費者金融を選択するだけでいい…ということですね。

仕事柄、たとえば個人事業主・自営業や会社経営者・法人代表者の方々であれば「取引銀行である横浜銀行とのパイプを強くしておきたい」というようなこともあるかも知れません。しかし、金融機関からの信用は、カードローンなどの利用実績ではなく、あくまで事業そのもので得るものなので、やはりこのような努力は少々違うと言えるでしょう。

というように、事業者として横浜銀行カードローンからお金を借りたいという方の例も考えてみましたが、やはりこうした例を考慮したとしても、わざわざ土日・祝日の最短即日借入で横浜銀行カードローンにこだわる理由がない…、という結論になるわけですね。なので、休日・週末にお金を借りたいという方は、横浜銀行カードローン以外の借入先を検討してみて下さい。

どの銀行カードローンが土日借入で有利?

「横浜銀行カードローンでは土日・祝日の最短即日借入はできない」という結論になったら、「では、どの銀行カードローンで土日・祝日の最短即日キャッシングをすればいいのか」ということも書かなければいけません。ここでは、そうした「土日・祝日の最短即日借り入れにおすすめできる銀行カードローン」を紹介していきます。

新生銀行カードローン レイクが一番借りやすい

土日・祝日の最短即日借入で一番有利なのは、新生銀行カードローン レイクです。具体的にどのような根拠からそのように言えるのかというと、箇条書きで下のようになります。

  • 土日・祝日でも21時まで最短即日審査をしている
  • 他の銀行カードローンより審査通過率が高い
  • ローンカードの発行をできる時間が一番長い
  • 特定の銀行口座を持っている必要がない

これらの理由によって、なぜ土日・祝日の最短即日借入がしやすいと言えるのか、カードローン・消費者金融・キャッシングの知識がある人だったらすぐにわかるでしょう。

まず、土日・祝日でも夜9時まで当日中に審査しているというのが、大手の銀行カードローンの中では、他に三井住友銀行カードローンしかないという点が指摘できます。大手の消費者金融だと、モビット・アイフル・ノーローンなどが大体この時間まで(日時によっては変動あり)という条件で土日・祝日でも最短当日審査をしていますが、銀行カードローンとしては新生銀行カードローン レイク・三井住友銀行カードローンしかない…という風になっているんですね。

また、審査通過率の高さも見逃せません。そもそも土日・祝日でも平日でも最短当日キャッシングというのは「審査を通過してなんぼ」なわけですから、審査通過率の高さというのは非常に重要なですね。

この点でも、新生銀行カードローン レイクは上限金利が消費者金融並みに高い分、他の銀行カードローンより審査通過率が高くなると推測できる…というわけですね。

また、平日・土曜日だったら24時までローンカードの発行ができるという点も、他の消費者金融・銀行カードローンでは全く見られないメリット・長所です。大手の消費者金融でもアコム・プロミスが(店舗によって違うものの)最長で22時までローンカードの発行ができるという条件なので、それより新生銀行カードローン レイクの方が2時間長くなっている…というわけですね。日曜日・祝日でも新生銀行カードローン レイクは夜10時(22時)までローンカードの発行ができるので、この時間についてはすべての大手の消費者金融・銀行カードローンで比較しても、新生銀行レイクが完全な頂点に達している…ということです。

口座があればイオン銀行もおすすめ

もしイオン銀行の口座を持っているのであれば、土日・祝日の最短即日借り入れではイオン銀行カードローンBIGもおすすめです。理由を箇条書きすると下のようになります。

  • 14時頃までに申し込みすれば、原則当日審査回答してくれる
  • 専業主婦でも最大50万円までキャッシングできる
  • ソニー銀行と並んで、上限金利が一番低金利

ということです。最後の「上限金利」ですが、これは実質年率で13.8%という数値です。一般的な銀行カードローンの上限金利が14.5%ということを考えると、かなり低金利ということがわかるでしょう。

100万円未満のキャッシングでは基本的に上限金利が適用される、ということを考えても、上限金利が低金利ということは、イコール「低金利な銀行カードローン」ということができるわけですね。

このような理由から、もしイオン銀行の口座を持っているということであれば、土日・祝日の最短即日キャッシングではイオン銀行も推薦できます。

消費者金融の土日・祝日の最短即日キャッシングと比較

ここまでは、横浜銀行カードローンとその他の銀行のキャッシングについて比較してきました。ここからは、横浜銀行カードローンと大手の消費者金融の比較を、土日借入についてしていきましょう。

プロミス・アコムが一番便利

土日・祝日の最短即日キャッシングで一番便利なのはアコム・プロミスです。これは「借りやすい」という意味ではなく、最短当日審査のシステムが整備されているという意味なので、この点はくれぐれも注意して下さい。

具体的にどのように、アコム・プロミスが土日・祝日の最短即日キャッシングで有利となっているのか、箇条書きすると下のようになります。

  • 大手の消費者金融で最長の22時(夜10時)まで最短当日審査に対応している
  • ↑(店舗や状況・条件によっては、21時までなど、時間の変動もあり)

という点です。つまり「他の消費者金融より、当日審査の受付時間が長い」ということですね。審査通過率については、銀行カードローンより消費者金融の方が当然全体的に高いので、その点でも土日・祝日の最短即日キャッシングがしやすいということが指摘できます。

すぐに大雑把な仮審査の結果を知りたいなら、モビット

モビットは10秒簡易審査というシステムを導入しています。これは、大雑把な仮審査の結果が短時間でわかるすぐれもので、普通の消費者金融がやっている借入診断・お試し診断とは、まったく精度が違います。普通のお試し診断・借入診断よりかなり高精度な仮審査の結果が、わずか10秒という短時間でわかる…というものなんですね。

土日・祝日などの週末・休日に急ぎでお金を借りたいという人は、当然審査結果もすぐに知りたいと思っているでしょう。あくまで大体の仮審査の結果ではありますが、モビットだったらおおよその目安が短時間でつけられるという点で、土日・祝日でもその日中にお金を借りたいという方には、一番おすすめできるといえます。

アイフルは審査通過率が高いのでおすすめ

自分の信用度(クレジットスコア)に自信がないという方の場合は、審査通過率が高いという点でアイフルがおすすめです。審査通過率はアイフルの公式サイトの月次データで公表されていて、アコム・アイフルが大体同程度で、大手の消費者金融の中で一番高い審査通過率となっています。数値にすると45%前後です。

プロミス・モビットはアコム・アイフルよりも審査が厳しくなっていて、もう少し審査に通りにくいと言われます。その分モビットは10秒簡易審査のシステムが充実していたり、プロミスは会員向け優待サービスなど、クレジットカードのような特典が多いことなど、メリットも多くあります。

ということで、別に審査通過率が低いから悪いということは全くないのですが、自分のクレジットスコア(信用度)にあまり自信がないという方の場合は、審査通過率の高さを重視して、アイフルを選ぶことがおすすめ…ということですね。

横浜銀行カードローンの土日・祝日の最短即日キャッシング・まとめ

以上、横浜銀行カードローンで週末・休日(土日・祝日)などに最短当日借入をすることについてまとめてきました。結論は冒頭に書いた通り、「横浜銀行カードローンでは土日借入はできない」ということなのですが、その他の銀行カードローンのおすすめなどについて、要点の整理をしていきましょう。

  • 新生銀行カードローン レイクが土日・祝日の最短即日借り入れでは一番有利
  • その次に有利なのは三井住友銀行カードローン
  • 銀行カードローンより消費者金融の方が、さらに借りやすい
  • プロミス・アコムは(状況・条件によって時間が変動するものの)大体22時まで最短当日審査
  • モビット・アイフル・ノーローンは21時(夜9時)まで土日審査に対応

と、このようになります。途中にも書いた通り、土日・祝日(週末・休日)の最短当日キャッシングでよ銀行カードローンにこだわる必要もないので、「休日だけど急ぎでお金を借りたい!」という方には、横浜銀行カードローンがの選択肢をおすすめします。

一緒に読まれている記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

横浜銀行カードローンで土日祝日でも融資!