イオン銀行カードローンは土日審査(融資)は対応してる?休みでも借りたい

銀行カードローンナビ

2017.07.04

休日にお金について考える主婦の女性

土曜日・日曜日・祝日でもイオン銀行は借入可能

土曜日・日曜日・祝日などの休日でも、イオン銀行カードローンBIGは最短即日キャッシングが可能となっています。土曜日・日曜日・祝日のキャッシングができるというのは、アコム・アイフル・モビットなどの消費者金融では当たり前ですが、銀行カードローンではみずほ銀行など、一部「土日借入不可」という所があります。それと比較すると、土日キャッシングに対応しているという時点で、イオン銀行カードローンBIGは比較的、最短当日借入のサービスが充実している銀行カードローン…ということがいえます。

平日同様、イオン銀行の口座が必要

イオン銀行カードローンBIGで土曜日・日曜日・祝日の最短当日借入をするには、平日でもそうですが、イオン銀行の口座が必要になります。この理由は、箇条書きで説明すると下のようになります。

  • 土曜日・日曜日・祝日は、どの銀行も営業していない
  • ということは、銀行振込によって最短即日融資することができない
  • しかし、イオン銀行の口座同士だったら、土曜日・日曜日・祝日でも最短即日振込みできる
  • だから、イオン銀行の口座があればいい

このような理由から、イオン銀行カードローンBIGの土日借入だけでなく、楽天銀行スーパーローン(カードローン)やオリックス銀行カードローンなども、「土曜日・日曜日・祝日の最短即日借入では、口座が必要」となっています。

*オリックス銀行カードローンは、カード発行後、最短即日融資可能

もちろん、イオン銀行カードローンBIGの場合は、平日でも口座が必要なので、これだけが理由ではないという指摘もあるでしょう。イオン銀行の口座を持っている人だったら、信用度(クレジットスコア)を測定しやすいので、審査を厳しくするために限定している…ということはあるかと思います。

何はともあれ、イオン銀行の口座が必要という条件ではありますが、イオン銀行カードローンBIGでも土曜日・日曜日・祝日の最短即日借入はできるようになっています。

申込み時間は何時まで?

イオン銀行カードローンBIGで土日キャッシングをするには、何時までに審査の申し込みをすればいいのか―。これは大体14時半くらいまでと言われています。今後システムの変更によって多少時間が変わるかも知れませんが、大体数時間審査にかかったとしても、17時には審査完了しているような時間設定ということでしょう。

イオン銀行も一つの株式会社なので当然終業時間があります。終業時間がいつかはわかりませんが、とりあえず17時か18時には審査完了していないと、そこから先の融資手続きはすべて残業になるわけですから、大体このくらいの時間帯に審査完了できる…ということを逆算して審査の申し込みをするべきでしょう。

となると、審査に数時間かかるとしたら、やはり14時か15時がタイムリミットになる…ということです。

土曜日・日曜日・祝日の最短当日借入ではやや不利

イオン銀行カードローンBIGは低金利で人気な銀行カードローンですが、その分土曜日・日曜日・祝日の最短当日融資に関しては、やや不利です。上に書いたように「イオン銀行の口座が必要」という条件があるからです。

たとえば新生銀行カードローン レイクだったら、土曜日・日曜日・祝日でも平日でも、新生銀行の口座なしで最短当日借入ができるという設定になっています。代わりに新生銀行カードローン レイクは「消費者金融並みの実質年率(金利)」ということで、イオン銀行カードローンBIGとは金利・利息面で大きな差がついています(イオン銀行カードローンBIGが有利です)。

ということを考えるとどの銀行カードローンでも一長一短があるというわけですね。なので、イオン銀行カードローンBIGのサービスが新生銀行カードローン レイクなどよりも悪いということは絶対にないのですが、何はともあれ、土曜日・日曜日・祝日の最短当日キャッシングについて不利…というのは確かです。

(ちなみに、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」と三井住友銀行カードローンも、それぞれの口座なしで土日借入ができるようになっています)

土日キャッシングは消費者金融が有利

そもそも、土曜日・日曜日・祝日など休日に最短当日キャッシングを希望する場合は、銀行カードローンよりも消費者金融で申し込んだ方がいいのです。このような「切羽詰まった借り入れ」のためのサービスが消費者金融ですから、借りやすさではイオン銀行カードローンBIGなどの銀行キャッシングよりも、圧倒的に消費者金融がいいわけですね。

特定の銀行口座が必要なし

まず第一に消費者金融が秀でている点として、特定の銀行口座を持っている必要がないということが言えます。ここまで書いてきた通り、イオン銀行カードローンBIGの土日借入ではイオン銀行の口座が必要なわけですが、そのような縛りがないわけですね。

誰だって、持っている銀行口座は限られています。そのため「銀行口座を持っているのが最短当日融資の条件」と言われると、それだけでその銀行カードローンで借りるのが面倒になってしまう…ということが多いんですね。

そのような厄介な制限がないという点で、土曜日・日曜日・祝日の最短即日キャッシングについては、銀行カードローンよりも消費者金融が有利というわけです。

夜9時から夜10時まで最短当日審査

また、土曜日・日曜日・祝日でも夜間まで最短当日審査をしている…というのが消費者金融の強みです。銀行カードローンでも夜間まで最短当日審査をしている所はありますが、たとえば三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の例を見てましょう。下は、三菱東京UFJ銀行(バンクイック)の曜日ごとの最短当日審査の受付時間(締切時間)です。

  • 平日…20時まで
  • 土曜日…18時まで
  • 日曜日・祝日…17時まで

このように、平日は夜8時という、それなりに遅い時間まで最短当日審査をしてくれるのですが、土曜日・日曜日・祝日になると少々締切時間が早くなってしまう…というわけですね。もちろん、それでも土曜日・日曜日・祝日の最短即日審査に対応しているというだけでも十分にサービスがいいのですが、時間的に平日より不利になる…というのはわかるでしょう。

この点、アコム・アイフル・モビット・ノーローンなどの大手の消費者金融は、土曜日・日曜日・祝日でも夜9時か夜10時までという長時間の最短当日審査に対応しています。この点でも、土曜日・日曜日・祝日に急ぎでお金を借りたいという時には、消費者金融の方が銀行カードローンよりも有利ということなんですね。

審査の所要時間も「最短30分」

また、さらに消費者金融の土日借入が有利な点として、審査の所要時間が「最短30分」というポイントがあります。これは平日のキャッシングでも同じですがこのようなスピード審査が、アコム・プロミス・モビット・アイフルなどの消費者金融では可能なんですね。

イオン銀行カードローンBIGの審査の所要時間は大体数時間なので、この「最短30分」という消費者金融の審査の所要時間が、いかに早いかわかるでしょう。このように比較しても、土曜日・日曜日・祝日でも平日でも、とにかく急ぎでお金を借りたいという人にはイオン銀行カードローンBIGより消費者金融の方がいい…ということが言えます。

土曜日・日曜日・祝日の最短当日借入の注意点

ここまではイオン銀行カードローンBIGの土日融資や、他の銀行カードローン・消費者金融との比較をしてきました。ここからは「土日キャッシング」という行動そのものの注意点をまとめていきます。休日にお金を借りたいという人にとっては特に重要なポイントになるので、ぜひチェックしてみて下さい。

銀行振込で借りることができない

土曜日・日曜日・祝日の最短即日キャッシングと平日の最短即日キャッシングの最大の違いは「銀行振り込みによって借りることが、できるかできないか」ということです。言うまでもなく平日はできて、土曜日・日曜日・祝日はできません。

一応、イオン銀行カードローンBIGでもそうですが同じ銀行の口座同士という条件だったらできるという風になっています。つまり、「その銀行口座があれば、最短即日振込みも可能」という場合があるということですね。

(イオン銀行・楽天銀行・ソニー銀行・オリックス銀行など、ネット経由の銀行に限られます。三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行などは無理です)

というような例外はあるものの、基本的に土曜日・日曜日・祝日に振り込みによって借りるということはできません。なので、たとえば自宅から出られない事情がある方の場合(障害がある、病気である、天候が悪い、田舎であるなどの場合)だと、土曜日・日曜日・祝日の最短当日借入は不利なことがあります。

ローンカードの発行時間も考慮する

銀行振込で借りられないということは、ローンカードを発行してATMから借りるという風になります。銀行カードローンで言うと新生銀行・三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行がこれをできるのですが、これをやるには当然「ローンカードの発行の時間」を計算しなくては行けません。

  • 自動契約機・無人契約機まで行く時間
  • そこで発行する時間

の2通りですね。一番大きいのは言うまでもなく「行く時間」です。住んでいる地域によっては、片道1時間くらい自動車でかかることもあるでしょう。逆に東京・大阪などの中心部に住んでいたら、歩いて数分で行けるはずです。(消費者金融・銀行カードローンのローン契約機がある店舗が密集していますからね)

「発行する時間」については、5分か10分程度で終わりますし、自動契約機の締切時間までに中に入っていたら、基本的に大丈夫です。ただ、万が一先客がいて、その人が審査をしていて入れなかったら、その自動契約機・無人契約機では間に合わないということもあり得ます。なので、その日中にお金を借りることが必要な方は、こうした不慮の事態も考慮して、できるだけ早く審査の申し込みをし、自動契約機・ローン申込機にも早く行くようにしましょう。

借入先によってはローンカードの郵送がある

これは土曜日・日曜日・祝日だけではなく平日でも言えることですが、一部の銀行カードローンや信販系の消費者金融などは、ローンカードの郵送があります。銀行カードローンの場合はキャッシュカードと兼用型になっていることも多いですが、現時点でその銀行のキャッシュカードを持っていない場合などは、それが郵送されてきます。

銀行だったら、家族に対しても「口座開設をした」という説明でいいでしょうが、信販系の消費者金融のローンカードとなると、少々言い訳が難しいでしょう。もちろん、このような借入先でキャッシングしなければいいだけの話ですが、仮にすることになったら、ローンカードの受け取りにも注意してください。

イオン銀行カードローンBIGの土日借入・まとめ

以上、土日キャッシング全般の話題も含めて、イオン銀行カードローンBIGでの土曜日・日曜日・祝日の最短即日借入についてまとめてきました。最後に要点を箇条書きすると、下のようになります。

  • イオン銀行カードローンBIGは土日融資も可能
  • 平日と同じく、イオン銀行の口座が必要
  • 申込み時間は大体14時か15時程度まで

というのが、主だったポイントです。イオン銀行の口座さえあれば土曜日・日曜日・祝日でも問題なく借入可能ですし、学生以外の職業・属性の方々であれば、みんなキャッシングできます。(パート・アルバイト・フリーターの方々でも可能です)

ソニー銀行カードローンと並んで一番上限金利が低金利な銀行カードローンなので、金利・利息面にこだわる人にもおすすめできます。低金利で土曜日・日曜日・祝日に最短即日キャッシングをしたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

一緒に読まれている記事一覧

同じカテゴリーの記事一覧

  • キャッシング総合人気ランキング
  • 即日融資カードローンランキング
  • 専業主婦カードローンランキング
  • おまとめカードローンランキング

キャッシング総合人気ランキング